奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

「奈良田の里温泉」に到着しました! 雰囲気あるわ〜♪

 

こりゃ、秋に来たら、めちゃくちゃ美しいのではなかろうか…。

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

この階段を上ってきました…

 

IMG_1861 (2).jpg

 

ここのお風呂の名称が「女帝の湯」というのですが… なんでなん?って思ったら…

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

伝説によると孝謙天皇が奈良田まで下向して奈良田の湯につかり健康を回復したんだって…。

で、「奈良田」って名称も孝謙天皇がつけたんだって…。

孝謙天皇と言えば、あの道鏡とのスキャンダル事件の中心人物だよね…。

それに、この頃って、政界での権力闘争が激しくて政変が続発してる時代なのに、

8年間も奈良田に居たっていうのはどうも信じがたい…。

 

 しかし、ご当地の言葉が都の言葉に通じる感じがあるそうで…。

他の部落とは一線を画しているそうな…。

ってことは…孝謙天皇が下向して…っていうのは眉唾物だが、ある一定の貴族が都落ちして

奈良田の辺りで晩年を過ごした的なことはあったのかもね…。

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

山の水だろうか… 温泉だろうか…

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

玄関はいってすぐ受付があります。 大人1名550円。

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

食堂もありますね。

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町 食事処 こんぼうす

 

食事処 こんぼうす

「こんぼうす」とは奈良田方言で“食いしん坊”の意味だそうで。

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町 食事処 こんぼうす

 

なんだか、うまそうなメニューがいろいろあるね…

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

おみやげコーナーも。

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

周辺もいろいろありそうだね。

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

いざ! わくわく感がハンパない!

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

建物の裏手には里山の風景が…

 

奈良田の里温泉 山梨県南巨摩郡早川町

 

「温泉総選挙2016」 うる肌部門 第3位ですって!

 

そんな選挙があったのね… 後援が環境省や観光庁だから、一応、マジメなヤツっぽいね。

 

肝心の温泉ですが…

 

素晴らしい極上のぬる湯。

 

いつまででも入っていられます… そして全身にまとわりつくようなぬるぬる感。

 

今回は時間の都合であんま長居ができませんでしたが…

 

次に来るときにはもっと長居したいものだ…

 

JUGEMテーマ:山梨県


奈良田の里 山梨県南巨摩郡早川町

奈良田の里 山梨県南巨摩郡早川町

 

山梨県南巨摩郡早川町にある、「奈良田の里」に来ました♪

 

下部温泉からも32kmほど離れてて、自動車で1時間。

 

まさに秘境…

 

奈良田の里 山梨県南巨摩郡早川町

 

目的は… 町営の「奈良田の里温泉」

 

奈良田の里 山梨県南巨摩郡早川町

 

ふもとの駐車場で車を降り、歩いて向かいます。

なんとも雰囲気のある石垣。

 

向こうに見えるは… 奈良田湖。 西山ダムによって出現した人造湖です。

 

向こうに見えるは… 奈良田湖。 西山ダムによって出現した人造湖です。

 

向こうに見えるは… 奈良田湖。 西山ダムによって出現した人造湖です。

 

美しい風景だな…

 

奈良田の里 山梨県南巨摩郡早川町

 

木製のガードレールの柱になんともユニークな彫刻が… 彩色もされています…

 

IMG_1854 (2).jpg

 

到着しました! 「奈良田の里温泉」です!

 

JUGEMテーマ:山梨県


綾南公園(りょうなんこうえん) 2018年5月

綾南公園(りょうなんこうえん) 2018年5月

 

綾瀬市の綾南公園(りょうなんこうえん) に来ました。

 

綾南公園(りょうなんこうえん) 2018年5月

 

この公園を通るたんびに前から気になってたのだが…

 

あの「岩的」なものはナンナンダ…?

 

綾南公園(りょうなんこうえん) 2018年5月

 

ということで… 初めて公園に潜入。

 

綾南公園(りょうなんこうえん) 2018年5月

 

おお! リスがいるよ!

 

綾南公園(りょうなんこうえん) 2018年5月

 

ああ! こんなところにも!

 

綾南公園(りょうなんこうえん) 2018年5月

 

マップで確認すると… 気になっているエリアは「水の広場」というネーミング。

 

綾南公園(りょうなんこうえん) 2018年5月

 

なるほど… こういった感じのまさに岩だらけのエリアだったのね…

 

なかなかの画だよね… あんまり走り回れないね…。

 

綾南公園(りょうなんこうえん) 2018年5月

 

デッカイ岩の近くまで行くと… 池になってました… なんだか、露天風呂みたい。

 

ネットの画像とかを見てると、夏場はここで水と親しむといった感じで利用されているようで…

 

岩から滝が流れてきたり。

 

でも、岩だらけの場所で、水びたしになって遊ぶと、滑って転んで怪我しないかね…

 

ちょっと怪我の恐怖を感じたのだが…  まぁ、いいか。

 

注意書きには、「素足で入らない」とありましたが、逆に「素足で入れ」って言われたら困ります…

 

綾南公園(りょうなんこうえん) 2018年5月

 

結構、水辺で親しむ的なエリアがここかしこに配置されていて、なかなか良い公園だ。

 

IMG_1103 (2).jpg

 

公園のど真ん中を川が流れているという、なかなか斬新な公園。

 

IMG_1104 (2).jpg

 

「蓼川」という川で、水がかなり綺麗でした!

 

IMG_1110 (2).jpg

 

水辺にも降りれますが… 水量も結構あったね。 子供は気を付けないと危ないかも。

 

まぁ、でも、長年の岩の謎が解けたわ…。

 

他にもかなり巨大な遊具があったり、公園でBBQができたりと、なかなか素晴らしい公園でした。

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


血液検査の結果(2018年4月23日)

2018年4月23日に行った血液検査結果が出ました。

検査は約10ヶ月ぶり。
  
 ■ 尿素窒素→腎機能の検査
 
2011年10月15日(体重90kg)の尿素窒素 15mg/dL

2014年2月4日(体重70.4kg)の尿素窒素 13mg/dL

2014年10月20日(体重73.2kg)の尿素窒素 12mg/dL
(基準値は男性8〜22mg/dL)
※今回無し。

 

■ クレアチニン→腎機能の検査
 
2011年10月15日(体重90kg)のクレアチニン 0.80mg/dL

2011年12月27日(体重80kg)のクレアチニン 0.68mg/dL

2012年2月21日(体重70kg)のクレアチニン 0.71mg/dL

2012年7月11日(体重65.3kg)のクレアチニン 0.74mg/dL

2012年12月1日(体重64.3kg)のクレアチニン 0.67mg/dL

2013年2月12日(体重62.7kg)のクレアチニン 0.69mg/dL

2013年3月11日(体重64.2kg)のクレアチニン 0.67mg/dL

2013年6月21日(体重66.4kg)のクレアチニン 0.64mg/dL

2013年9月13日(体重68.2kg)のクレアチニン 0.61mg/dL

2014年2月4日(体重70.4kg)のクレアチニン 0.64mg/dL

2014年10月20日(体重73.2kg)のクレアチニン 0.70mg/dL

2015年2月9日(体重76.1kg)のクレアチニン 0.76mg/dL

2015年8月7日(体重76.6kg)のクレアチニン 0.73mg/dL

2015年11月2日(体重78.0kg)のクレアチニン 0.65mg/dL

2016年2月5日(体重77.6kg)のクレアチニン 0.73mg/dL

2016年6月13日(体重78.4kg)のクレアチニン 0.74mg/dL

2016年12月20日(体重81.9kg)のクレアチニン 0.70mg/dL

2017年6月9日(体重83.1kg)のクレアチニン 0.71mg/dL


2018年4月23日(体重88.9kg)のクレアチニン 0.61mg/dL
(基準値は男性0.61〜1.04mg/dL)

 
今回も基準値です。

 

■ 尿酸→まぁ〜、通風のあれですね…
 
2011年10月15日(体重90kg)の尿酸 8.4mg/dL

2011年12月27日(体重80kg)の尿酸 6.9mg/dL

2012年2月21日(体重70kg)の尿酸 6.3mg/dL

2012年7月11日(体重65.3kg)の尿酸 5.6mg/dL

2012年12月1日(体重64.3kg)の尿酸 4.7mg/dL

2013年2月12日(体重62.7kg)の尿酸 5.8mg/dL

2013年3月11日(体重64.2kg)の尿酸 6.5mg/dL

2013年6月21日(体重66.4kg)の尿酸 4.7mg/dL

2013年9月13日(体重68.2kg)の尿酸 4.5mg/dL

2014年2月4日(体重70.4kg)の尿酸 5.6mg/dL

2014年10月20日(体重73.2kg)の尿酸 4.4mg/dL

2015年2月9日(体重76.1kg)の尿酸 5.8mg/dL

2015年8月7日(体重76.6kg)の尿酸 6.6mg/dL

2015年11月2日(体重78.0kg)の尿酸 5.7mg/dL

2016年2月5日(体重77.6kg)の尿酸 5.7mg/dL

2016年6月13日(体重78.4kg)の尿酸 6.5mg/dL

2016年12月20日(体重81.9kg)の尿酸 5.4mg/dL

2017年6月9日(体重83.1kg)の尿酸 6.2mg/dL


2018年4月23日(体重88.9kg)の尿酸 5.3mg/dL
(基準値は男性3.7〜7.0mg/dL)

 

前回より下がった。基準値内。

 
■ LDLコレステロール→いわゆる悪玉コレステロール
 
2011年10月15日(体重90kg)のLDLコレステロール 194mg/dL

2011年12月27日(体重80kg)のLDLコレステロール 48mg/dL

2012年2月21日(体重70kg)のLDLコレステロール 83mg/dL

2012年7月11日(体重65.3kg)のLDLコレステロール 94mg/dL

2012年12月1日(体重64.3kg)のLDLコレステロール 115mg/dL

2013年2月12日(体重62.7kg)のLDLコレステロール 124mg/dL

2013年3月11日(体重64.2kg)のLDLコレステロール 103mg/dL

2013年6月21日(体重66.4kg)のLDLコレステロール 102mg/dL

2013年9月13日(体重68.2kg)のLDLコレステロール 99mg/dL

2014年2月4日(体重70.4kg)のLDLコレステロール 105mg/dL

2014年10月20日(体重73.2kg)のLDLコレステロール 140mg/dL

2015年2月9日(体重76.1kg)のLDLコレステロール 109mg/dL

2015年8月7日(体重76.6kg)のLDLコレステロール 154mg/dL

2015年11月2日(体重78.0kg)のLDLコレステロール 150mg/dL

2016年2月5日(体重77.6kg)のLDLコレステロール 91mg/dL

2016年6月13日(体重78.4kg)のLDLコレステロール 88mg/dL

2016年12月20日(体重81.9kg)のLDLコレステロール 80mg/dL

2017年6月9日(体重83.1kg)のLDLコレステロール 75mg/dL


2018年4月23日(体重88.9kg)のLDLコレステロール 97mg/dL
(基準値は男性70〜139g/dL)

 

ちょっと増えたが、基準値内。

 
■ HDLコレステロール→善玉コレステロール

 

2011年10月15日(体重90kg)のHDLコレステロール 47mg/dL

2011年12月27日(体重80kg)のHDLコレステロール 45mg/dL

2012年2月21日(体重70kg)のHDLコレステロール 53mg/dL

2012年7月11日(体重65.3kg)のHDLコレステロール 58mg/dL

2012年12月1日(体重64.3kg)のHDLコレステロール 69mg/dL

2013年2月12日(体重62.7kg)のHDLコレステロール 71mg/dL

2013年3月11日(体重64.2kg)のHDLコレステロール 68mg/dL

2013年6月21日(体重66.4kg)のHDLコレステロール 62mg/dL

2013年9月13日(体重68.2kg)のHDLコレステロール 73mg/dL

2014年2月4日(体重70.4kg)のHDLコレステロール 60mg/dL

2014年10月20日(体重73.2kg)のHDLコレステロール 66mg/dL

2015年2月9日(体重76.1kg)のHDLコレステロール 58mg/dL

2015年8月7日(体重76.6kg)のHDLコレステロール 53mg/dL

2015年11月2日(体重78.0kg)のHDLコレステロール 59mg/dL

2016年2月5日(体重77.6kg)のHDLコレステロール 61mg/dL

2016年6月13日(体重78.4kg)のHDLコレステロール 48mg/dL

2016年12月20日(体重81.9kg)のHDLコレステロール 46mg/dL

2017年6月9日(体重83.1kg)のHDLコレステロール 48mg/dL


2018年4月23日(体重88.9kg)のHDLコレステロール 51mg/dL
(基準値は男性40〜86g/dL)


ほぼ変化なし。 基準値内。
 
■ 中性脂肪
 
2011年10月15日(体重90kg)の中性脂肪 264mg/dL

2011年12月27日(体重80kg)の中性脂肪 85mg/dL

2012年2月21日(体重70kg)の中性脂肪 99mg/dL

2012年7月11日(体重65.3kg)の中性脂肪 113mg/dL

2012年12月1日(体重64.3kg)の中性脂肪 68mg/dL

2013年2月12日(体重62.7kg)の中性脂肪 73mg/dL

2013年3月11日(体重64.2kg)の中性脂肪 47mg/dL

2013年6月21日(体重66.4kg)の中性脂肪 99mg/dL

2013年9月13日(体重68.2kg)の中性脂肪 57mg/dL

2014年2月4日(体重70.4kg)の中性脂肪 100mg/dL

2014年10月20日(体重73.2kg)の中性脂肪 90mg/dL

2015年2月9日(体重76.1kg)の中性脂肪 124mg/dL

2015年8月7日(体重76.6kg)の中性脂肪 67mg/dL

2015年11月2日(体重78.0kg)の中性脂肪 80mg/dL

2016年2月5日(体重77.6kg)の中性脂肪 84mg/dL

2016年6月13日(体重78.4kg)の中性脂肪 94mg/dL

2016年12月20日(体重81.9kg)の中性脂肪 205mg/dL

2017年6月9日(体重83.1kg)の中性脂肪 55mg/dL


2018年4月23日(体重88.9kg)の中性脂肪 105mg/dL
(基準値は男性35〜149g/dL)

 

前回に比べ、倍になっているが…

まぁ、基準値内だし、以前もそんぐらいの数値は出てるので大丈夫だろう。
 
■ AST(GOT)→肝臓の検査
 
2011年10月15日(体重90kg)のAST(GOT) 39U/L

2011年12月27日(体重80kg)のAST(GOT) 25U/L

2012年2月21日(体重70kg)のAST(GOT) 17U/L

2012年7月11日(体重65.3kg)のAST(GOT) 16U/L

2012年12月1日(体重64.3kg)のAST(GOT) 13U/L

2013年2月12日(体重62.7kg)のAST(GOT) 15U/L

2013年3月11日(体重64.2kg)のAST(GOT) 16U/L

2013年6月21日(体重66.4kg)のAST(GOT) 20U/L

2013年9月13日(体重68.2kg)のAST(GOT) 15U/L

2014年2月4日(体重70.4kg)のAST(GOT) 15U/L

2014年10月20日(体重73.2kg)のAST(GOT) 24U/L

2015年2月9日(体重76.1kg)のAST(GOT) 16U/L

2015年8月7日(体重76.6kg)のAST(GOT) 14U/L

2015年11月2日(体重78.0kg)のAST(GOT) 19U/L

2016年2月5日(体重77.6kg)のAST(GOT) 18U/L

2016年6月13日(体重78.4kg)のAST(GOT) 15U/L

2016年12月20日(体重81.9kg)のAST(GOT) 17U/L

2017年6月9日(体重83.1kg)のAST(GOT) 20U/L


2018年4月23日(体重88.9kg)のAST(GOT) 18U/L
(基準値は男性10〜40U/L)

 

■ ALT(GPT)→肝臓の検査
 
2011年10月15日(体重90kg)のALT(GPT) 59U/L

2011年12月27日(体重80kg)のALT(GPT) 31U/L

2012年2月21日(体重70kg)のALT(GPT) 17U/L

2012年7月11日(体重65.3kg)のALT(GPT) 15U/L

2012年12月1日(体重64.3kg)のALT(GPT) 12U/L

2013年2月12日(体重62.7kg)のALT(GPT) 12U/L

2013年3月11日(体重64.2kg)のALT(GPT) 22U/L

2013年6月21日(体重66.4kg)のALT(GPT) 22U/L

2013年9月13日(体重68.2kg)のALT(GPT) 12U/L

2014年2月4日(体重70.4kg)のALT(GPT) 11U/L

2014年10月20日(体重73.2kg)のALT(GPT) 11U/L

2015年2月9日(体重76.1kg)のALT(GPT) 15U/L

2015年8月7日(体重76.6kg)のALT(GPT) 11U/L

2015年11月2日(体重78.0kg)のALT(GPT) 16U/L

2016年2月5日(体重77.6kg)のALT(GPT) 19U/L

2016年6月13日(体重78.4kg)のALT(GPT) 15U/L

2016年12月20日(体重81.9kg)のALT(GPT) 18U/L

2017年6月9日(体重83.1kg)のALT(GPT) 18U/L


2018年4月23日(体重88.9kg)のALT(GPT) 23U/L
(基準値は男性5〜45U/L)

 

■ γ-GT(γ-GTP) こちらも肝臓の数値。
 
2011年10月15日(体重90kg)のγ-GT 54U/L

2011年12月27日(体重80kg)のγ-GT 23U/L

2012年2月21日(体重70kg)のγ-GT 17U/L

2012年7月11日(体重65.3kg)のγ-GT 15U/L

2012年12月1日(体重64.3kg)のγ-GT 24U/L

2013年2月12日(体重62.7kg)のγ-GT 22U/L

2013年3月11日(体重64.2kg)のγ-GT 30U/L

2013年6月21日(体重66.4kg)のγ-GT 46U/L

2013年9月13日(体重68.2kg)のγ-GT 24U/L

2014年2月4日(体重70.4kg)のγ-GT 19U/L

2014年10月20日(体重73.2kg)のγ-GT 21U/L

2015年2月9日(体重76.1kg)のγ-GT 18U/L

2015年8月7日(体重76.6kg)のγ-GT 19U/L

2015年11月2日(体重78.0kg)のγ-GT 20U/L

2016年2月5日(体重77.6kg)のγ-GT 21U/L

2016年6月13日(体重78.4kg)のγ-GT 18U/L

2016年12月20日(体重81.9kg)のγ-GT 22U/L

2017年6月9日(体重83.1kg)のγ-GT 21U/L


2018年4月23日(体重88.9kg)のγ-GT 26U/L
(基準値は男性75以下)

 
■ CK(クレアチン・キナーゼ)

→神経や筋疾患、心疾患を疑うときや、
その経過観察として計測する項目

 

2013年6月21日(体重66.4kg)のCK 75U/L

2016年2月5日(体重77.6kg)のCK 97U/L

2016年6月13日(体重78.4kg)のCK 84U/L

2016年12月20日(体重81.9kg)のCK 83U/L

2017年6月9日(体重83.1kg)のCK 101U/L


2018年4月23日(体重88.9kg)のCK 92U/L
(基準値は50〜250)

 

■ 電解質成分(Fe)
 
2012年2月21日(体重70kg)のFe 85μg/dl

2012年7月11日(体重65.3kg)のFe 62μg/dl

2012年12月1日(体重64.3kg)のFe 62μg/dl

2013年2月12日(体重62.7kg)のFe 62μg/dl

2013年3月11日(体重64.2kg)のFe 68μg/dl

2013年9月13日(体重68.2kg)のFe 52μg/dl

2015年2月9日(体重76.1kg)のFe 88μg/dl
(基準値は45〜200)
※今回無し。
 
■ 血糖

 

2012年12月1日(体重64.3kg)の血糖 88mg/dL

2013年2月12日(体重62.7kg)の血糖 85mg/dL

2013年3月11日(体重64.2kg)の血糖 76mg/dL

2013年6月21日(体重66.4kg)の血糖 86mg/dL

2013年9月13日(体重68.2kg)の血糖 125mg/dL

2014年2月4日(体重70.4kg)の血糖 91mg/dL

2014年10月20日(体重73.2kg)の血糖 91mg/dL

2015年2月9日(体重76.1kg)の血糖 98mg/dL

2015年8月7日(体重76.6kg)の血糖 78mg/dL

2015年11月2日(体重78.0kg)の血糖 87mg/dL

2016年2月5日(体重77.6kg)の血糖 90mg/dL

2016年6月14日(体重78.4kg)の血糖 97mg/dL

2016年12月20日(体重81.9kg)の血糖 107mg/dL

2017年6月9日(体重83.1kg)の血糖 116mg/dL


2018年4月23日(体重88.9kg)の血糖 116mg/dL
(基準値は空腹時70〜109)

 

前回と同じ数値… またちょっと越えちまってるな…
しかし、先生曰く、HbA1c(NGSP) の結果と
合わせてみれば問題ないそうです。

 
■ HbA1c(NGSP) 糖尿病に関する数値

 
「HbA1c」は血液検査をすると、その日から1〜2ヶ月前の
血糖の状態を推定できることになります。
正常値は、4.3〜5.8%で、6.1%以上であればほぼ糖尿病型と
判断して良いことになっています。
 
2012年12月1日(体重64.3kg)のHbA1c(NGSP) 4.9%

2013年3月11日(体重64.2kg)のHbA1c(NGSP) 5.0%

2013年6月21日(体重66.4kg)のHbA1c(NGSP) 5.0%

2013年9月13日(体重68.2kg)のHbA1c(NGSP) 5.2%

2014年2月4日(体重70.4kg)のHbA1c(NGSP) 5.1%

2014年10月20日(体重73.2kg)のHbA1c(NGSP) 4.9%

2015年2月9日(体重76.1kg)のHbA1c(NGSP) 4.9%

2015年8月7日(体重76.6kg)のHbA1c(NGSP) 5.1%

2015年11月2日(体重78.0kg)のHbA1c(NGSP) 5.4%

2016年2月5日(体重77.6kg)のHbA1c(NGSP) 5.1%

2016年6月13日(体重78.4kg)のHbA1c(NGSP) 5.3%

2016年12月20日(体重81.9kg)のHbA1c(NGSP) 5.1%

2017年6月9日(体重83.1kg)のHbA1c(NGSP) 5.3%


2018年4月23日(体重88.9kg)のHbA1c(NGSP) 5.6%
(基準値は4.6〜6.2)

 
ちょっと増えたな…。 一応、基準値内でした。
  
■ HbA1c(JDS) 糖尿病に関する数値

 

2012年7月11日(体重65.3kg)のHbA1c(JDS) 4.6%

2012年12月1日(体重64.3kg)のHbA1c(JDS) 4.6%

2013年3月11日(体重64.2kg)のHbA1c(JDS) 4.7%
(基準値 4.3〜5.8)
※今回無し。
 
■ フェリチン→鉄貯蔵・鉄代謝の指標

 

2012年7月11日(体重65.3kg)のフェリチン 104ng/mL

2012年12月1日(体重64.3kg)のフェリチン 80ng/mL

2013年9月13日(体重68.2kg)のフェリチン 53ng/mL

2015年2月9日(体重76.1kg)のフェリチン 57ng/mL
(基準値 13〜277)
※今回無し。
 
■ 白血球数
 
2011年12月27日(体重80kg)の白血球数 5200μL

2012年2月21日(体重70kg)の白血球数 4700μL

2012年7月11日(体重65.3kg)の白血球数 3800μL

2012年12月1日(体重64.3kg)の白血球数 6400μL

2013年2月12日(体重62.7kg)の白血球数 6400μL

2013年3月11日(体重64.2kg)の白血球数 5100μL

2013年9月13日(体重68.2kg)の白血球数 8200μL

2014年2月4日(体重70.4kg)の白血球数 5400μL

2014年10月20日(体重73.2kg)の白血球数 6900μL

2015年2月9日(体重76.1kg)の白血球数 6100μL

2016年2月5日(体重77.6kg)の白血球数 6600μL

2016年6月13日(体重78.4kg)の白血球数 6900μL

2016年12月20日(体重81.9kg)の白血球数 5800μL

2017年6月9日(体重83.1kg)の白血球数 6200μL


2018年4月23日(体重88.9kg)の白血球数 6300μL
(基準値は3900〜9800)

 

前回とほぼ同じ数値。 基準値。

 
■ 赤血球数
 
2011年12月27日(体重80kg)の赤血球数 429万/μL

2012年2月21日(体重70kg)の赤血球数 415万/μL

2012年7月11日(体重65.3kg)の赤血球数 402万/μL

2012年12月1日(体重64.3kg)の赤血球数 461万/μL

2013年2月12日(体重62.7kg)の赤血球数 461万/μL

2013年3月11日(体重64.2kg)の赤血球数 418万/μL

2013年9月13日(体重68.2kg)の赤血球数 446万/μL

2014年2月4日(体重70.4kg)の赤血球数 457万/μL

2014年10月20日(体重73.2kg)の赤血球数 476万/μL

2015年2月9日(体重76.1kg)の赤血球数 464万/μL

2016年2月5日(体重77.6kg)の赤血球数 486万/μL

2016年6月13日(体重78.4kg)の赤血球数 442万/μL

2016年12月20日(体重81.9kg)の赤血球数 480万/μL

2017年6月9日(体重83.1kg)の赤血球数 459万/μL


2018年4月23日(体重88.9kg)の赤血球数 475万/μL
(基準値は427〜570)

  

今回も基準値。

 
■ 血色素量
 
2011年12月27日(体重80kg)の血色素量 12.8g/dL

2012年2月21日(体重70kg)の血色素量 12.8g/dL

2012年7月11日(体重65.3kg)の血色素量 12.3g/dL

2012年12月1日(体重64.3kg)の血色素量 13.9g/dL

2013年2月12日(体重62.7kg)の血色素量 13.5g/dL

2013年3月11日(体重64.2kg)の血色素量 12.6g/dL

2013年9月13日(体重68.2kg)の血色素量 13.1g/dL

2014年2月4日(体重70.4kg)の血色素量 13.8g/dL

2014年10月20日(体重73.2kg)の血色素量 14.5g/dL

2015年2月9日(体重76.1kg)の血色素量 13.7g/dL

2016年2月5日(体重77.6kg)の血色素量 14.4g/dL

2016年6月13日(体重78.4kg)の血色素量 13.2g/dL

2016年12月20日(体重81.9kg)の血色素量 14.2g/dL

2017年6月9日(体重83.1kg)の血色素量 13.8g/dL


2018年4月23日(体重88.9kg)の血色素量 13.9g/dL
(基準値は男性13.5〜17.6)

 

今回も基準値。

  
■ ヘマトクリット値
血液中に占める血球の体積の割合を示す数値。
 
2011年12月27日(体重80kg)のヘマトクリット値 38.8%

2012年2月21日(体重70kg)のヘマトクリット値 38.2%

2012年7月11日(体重65.3kg)のヘマトクリット値 37.4%

2012年12月1日(体重64.3kg)のヘマトクリット値 41.3%

2013年2月12日(体重62.7kg)のヘマトクリット値 41.5%

2013年3月11日(体重64.2kg)のヘマトクリット値 38.5%

2013年9月13日(体重68.2kg)のヘマトクリット値 40.9%

2014年2月4日(体重70.4kg)のヘマトクリット値 40.8%

2014年10月20日(体重73.2kg)のヘマトクリット値 43.3%

2015年2月9日(体重76.1kg)のヘマトクリット値 41.6%

2016年2月5日(体重77.6kg)のヘマトクリット値 44.4%

2016年6月13日(体重78.4kg)のヘマトクリット値 40.3%

2016年12月20日(体重81.9kg)のヘマトクリット値 44.3%

2017年6月9日(体重83.1kg)のヘマトクリット値 41.8%


2018年4月23日(体重88.9kg)のヘマトクリット値 42.9%
(基準値は男性39.8〜51.8)

  

今回も基準値。

 
■ MCV(平均赤血球容積)
 
2011年12月27日(体重80kg)のMCV 90fl

2012年2月21日(体重70kg)のMCV 92fl

2012年7月11日(体重65.3kg)のMCV 93fl

2012年12月1日(体重64.3kg)のMCV 90fl

2013年2月12日(体重62.7kg)のMCV 90fl

2013年3月11日(体重64.2kg)のMCV 92fl

2013年9月13日(体重68.2kg)のMCV 92fl

2014年2月4日(体重70.4kg)のMCV 89fl

2014年10月20日(体重73.2kg)のMCV 91fl

2015年2月9日(体重76.1kg)のMCV 90fl

2016年2月5日(体重77.6kg)のMCV 91fl

2016年6月13日(体重78.4kg)のMCV 91fl

2016年12月20日(体重81.9kg)のMCV 92fl

2017年6月9日(体重83.1kg)のMCV 91fl

2018年4月23日(体重88.9kg)のMCV 90fl
(基準値は男性83〜102)

  

今回も基準値。

 
■ MCH(平均赤血球ヘモグロビン量)
 
2011年12月27日(体重80kg)のMCH 29.8pg

2012年2月21日(体重70kg)のMCH 30.8pg

2012年7月11日(体重65.3kg)のMCH 30.6pg

2012年12月1日(体重64.3kg)のMCH 30.2pg

2013年2月12日(体重62.7kg)のMCH 29.3pg

2013年3月11日(体重64.2kg)のMCH 30.1pg

2013年9月13日(体重68.2kg)のMCH 29.4pg

2014年2月4日(体重70.4kg)のMCH 30.2pg

2014年10月20日(体重73.2kg)のMCH 30.5pg

2015年2月9日(体重76.1kg)のMCH 32.9pg

2016年2月5日(体重77.6kg)のMCH 29.6pg

2016年6月13日(体重78.4kg)のMCH 29.9pg

2016年12月20日(体重81.9kg)のMCH 29.6pg

2017年6月9日(体重83.1kg)のMCH 30.1pg


2018年4月23日(体重88.9kg)のMCH 29.3pg
(基準値は男性28.0〜34.6)

  

今回も基準値。

 
■ MCHC(平均赤血球血色素濃度)
 
2011年12月27日(体重80kg)のMCHC 33.0%

2012年2月21日(体重70kg)のMCHC 33.5%

2012年7月11日(体重65.3kg)のMCHC 32.9%

2012年12月1日(体重64.3kg)のMCHC 33.7%

2013年2月12日(体重62.7kg)のMCHC 32.5%

2013年3月11日(体重64.2kg)のMCHC 32.7%

2013年9月13日(体重68.2kg)のMCHC 32.0%

2014年2月4日(体重70.4kg)のMCHC 33.8%

2014年10月20日(体重73.2kg)のMCHC 33.5%

2015年2月9日(体重76.1kg)のMCHC 32.9%

2016年2月5日(体重77.6kg)のMCHC 32.4%

2016年6月13日(体重78.4kg)のMCHC 32.8%

2016年12月20日(体重81.9kg)のMCHC 32.1%

2017年6月9日(体重83.1kg)のMCHC 33.0%


2018年4月23日(体重88.9kg)のMCHC 32.4%
(基準値は男性31.6〜36.6)

 

今回も基準値。

 

■ 血小板数

 

2011年12月27日(体重80kg)の血小板数 20.4万個/μl

2012年2月21日(体重70kg)の血小板数 21.0万個/μl

2012年7月11日(体重65.3kg)の血小板数 16.4万個/μl

2012年12月1日(体重64.3kg)の血小板数 20.8万個/μl

2013年2月12日(体重62.7kg)の血小板数 20.8万個/μl

2013年3月11日(体重64.2kg)の血小板数 20.0万個/μl

2013年9月13日(体重68.2kg)の血小板数 19.0万個/μl

2014年2月4日(体重70.4kg)の血小板数 16.6万個/μl

2014年10月20日(体重73.2kg)の血小板数 19.4万個/μl

2015年2月9日(体重76.1kg)の血小板数 19.5万個/μl

2016年2月5日(体重77.6kg)の血小板数 18.7万個/μl

2016年6月13日(体重78.4kg)の血小板数 18.4万個/μl

2016年12月20日(体重81.9kg)の血小板数 16.6万個/μl

2017年6月9日(体重83.1kg)の血小板数 18.9万個/μl


2018年4月23日(体重88.9kg)の血小板数 18.9万個/μl
(基準値は男性13.0〜36.9)

 

今回も基準値。

 

と、まぁ、数値的にはほぼ基準値内なので良かった…のだが…

とにかく体重を減らしていかないと… それも治療だと思ってね。

  

JUGEMテーマ:健康


ジョイナステラス二俣川 2018年5月

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

先月、4月27日(金)にグランドオープンした「ジョイナステラス二俣川」に

立ち寄りました。

 

「二俣川に新しいトキメキがはじまる」ですって。

 

二俣川の改札口を出ると広場がこんな感じになりました。

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

やっぱり新しいSCはワクワクするね♪

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

スタバもありました。

 

ジョイナステラス二俣川

 

駅とジョイナステラス二俣川の間の通路。 向こうが鶴ヶ峰方面。

画面左手のエリア(北口エリア)は今年の秋に完成するそうで… まだ工事中の部分もある。

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

南口のバスタに来ました。 キレイに整備されました。

向こうにそびえるのは「グレーシアタワー二俣川」。

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

以前の感じが全くない。

 

昔懐かしい感じの二俣川駅南口

 

コチラは… 昔懐かしい感じの二俣川駅南口。

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

SEIYUが見えますね〜。 懐かしい感じも少しは残していって欲しい。

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

まだまだ工事は全部終わったわけではないようです。

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

さぁ、いざゆかなん。

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

おー。 まるで、開発予定の完成図を見るような光景…

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

久世福商店(くぜふくしょうてん)

“ザ・ジャパニーズ・グルメストア”をコンセプトとした、日本全国の故郷で愛される

逸品を取り揃えました。店頭では、久世福おやつ工房自慢の「おとうふドーナツ」を

販売しております。(ジョイナステラス二俣川HPから引用)

 

café solare Tsumugi

 

café solare Tsumugi

なんだか、横文字ですが… バリバリの和食ですね。

 

ツムジ?かと思ったら、「つむぎ」が正解。

あれだわ。 カフェのプロントがやっている和食カフェだわ。

  

café solare Tsumugi

 

なんだか大戸屋っぽい。 ジョイナステラス二俣川には大戸屋もあるけどね。

 

café solare Tsumugi

 

なかなかなごませてくれそうなメニュー。

 

IMG_1066 (2).jpg

 

スイーツもなんだか、すごそう…。 お客さんも結構、並んでましたよ!

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

こちらは生活雑貨エリア。 平日でしたが、結構な人出。

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

「オープニング・グルメ」と題し、各店舗のイチオシグルメがレコメンドされてました。

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

コチラは食品街。 ウクレレさん的にはこっちがメインだね。

 

ジョイナステラス二俣川 2018年5月

 

お! 太子堂もあった!

 

IMG_1075.jpg

 

で… 特に行列ができてたパンやさん。 PAIN PATI(パンパティ)

 

町田にあるパンやさんだそう。 女性が圧倒的に多い。 結構並んでた。

 

「はなまるダイニングセレクト」

 

ウクレレさん的なヒットはここですね。 「はなまるダイニングセレクト」

 

一見、「はなまるうどん」の系列かな〜って思ったら… 全く別会社だった。

 

なかなかインパクトのあるお惣菜がズラリと並んでて、購買意欲をそそります。

 

はなまるダイニングセレクト「懐かしい昭和の太麺スパゲティー」

 

いろいろあった中で買ってきたのはこちら。 「懐かしい昭和の太麺スパゲティー」

 

はなまるダイニングセレクト「懐かしい昭和の太麺スパゲティー」

 

私の好物、直球ど真ん中! 思わず購入! 

 

美味しかったけど… もはやパスタではないよね…。 うどんだよね。

 

イタリア風焼きうどんだよね。 美味しいからいいんだけどね。

 

イタリアの方に食べてもらって感想を聞いてみたい。

 

ありあけのお菓子

 

それから… ありあけのお菓子も買ってきました!

 

ありあけのお菓子

 

生レモンハーバー、美味しかった! さわやかなレモンジャムがいい感じ。

 

 

ここんとこ、立て続けに相鉄沿線の駅前再開発が進んでますが…

 

弥生台駅前も、いずみ野駅前も、南万騎が原駅前も。

 

「相鉄・JR直通線」開通を目標に、駅前などの整備を進めているんでしょうね。

 

とくに二俣川駅は分岐点なので、力が入っているのでしょう。

 

2019年度の開通予定だそうですが…

 

ウクレレさん的にも、新宿方面は小田急を利用してましたが、これが開通すれば、

 

相鉄線から横浜を通らずに新宿に出られるのでだいぶ時短になるでしょうね〜。

 

で… 問題は、横浜の最後の秘境、泉区や瀬谷区といったエリアから、新宿・渋谷に

 

出ていく人は大幅に増えるのは大いに予想がつきますが、東京方面から横浜の南西部に

 

人が流入してくるのかどうか…

 

もっと言うと、都内に暮らしていた人たちが、不動産の安さや自然環境の良さから

 

泉区や瀬谷区などに移住してくるかどうか…

 

そうすると、泉区や瀬谷区の人口減少に歯止めをかけ、街の活性化に寄与するとおもうのですが…

 

そうでなければ、益々泉区や瀬谷区から人口が流出するのではなかろうか…

 

でも、通える範囲となれば、都内に住むよりは、泉区や瀬谷区に帰って来れるようになるか…。

 

はてさて… どっちにころぶのだろうかね〜。

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


伊香保グランドホテル 黄金の湯館 2018年5月

伊香保グランドホテル 黄金の湯館 2018年5月

 

榛名神社散策で体が冷えたので、最後にもう一回温泉で温まろうと…

 

伊香保グランドホテル 黄金の湯館に来ました。

 

伊香保グランドホテル 黄金の湯館 2018年5月

 

黄金の湯館は金太夫に宿泊した人も無料で利用できます。(受付で領収証を提示する。)

さすが、伊東園グループ! 

 

伊香保グランドホテル 黄金の湯館 2018年5月

 

ここは、源泉かけ流しの「黄金の湯」を堪能できます。

 

温泉のみならず、御食事も休憩も可能。 シアタールームもありますよ!

 

伊香保グランドホテル 黄金の湯館 2018年5月

 

書割もありました! やらなかったけどね… ぐんまちゃんとペンギン。

 

館内に入るとわかりますが、ここのマスコット・キャラクターはペンギンのようです。

 

伊香保グランドホテル 黄金の湯館 2018年5月

 

おみやげコーナーも充実。

 

冷えた体もすっかり温まり…

 

さ、楽しかった伊香保・榛名紀行もこれで終わり…

 

少し寂しいですが…  また来よう!!

 

 

伊香保グランドホテル 黄金の湯館

営業時間:営業時間:10:00〜24:00(最終受付23:00)

入館料 10時〜15時 680円/15時〜24時 980円

 

JUGEMテーマ:群馬


榛名神社 2018年5月

榛名神社 2018年5月

 

4月以来、再び榛名神社にやって参りました! あいにくの雨ですが…

 

榛名神社 2018年5月

 

境内に入ると… 新緑にあざやかな赤色… つつじだと思いますが…

よく街中でみかけるつつじとはちょっと違う気がする…

 

調べたら、「ヤマツツジ」というそうです。

 

榛名神社 2018年5月

 

参道の新緑にヤマツツジの赤色が… う、うつくしい…

 

榛名神社 2018年5月

 

それにしても、ほれぼれする… 4月の桜も良かったが、ヤマツツジもいいね〜

 

榛名神社 2018年5月

 

生命の躍動ですね…

 

榛名神社 2018年5月

 

三重の塔が見えてきました…

 

榛名神社 2018年5月

 

4月に来た時にはブルーシートが張られてましたが…

どうやら、ここの修繕は終わったようです。

 

榛名神社 2018年5月

 

神橋です。 雨の神橋もいいもんだ… 新緑に映える…

 

榛名神社 2018年5月

 

滝もながれていますよ…

 

榛名神社 2018年5月

 

朱色と緑の競演…

 

榛名神社 2018年5月

 

弁天様の頭上にもヤマツツジ… なんだかこれで一体化しているような…

 

榛名神社 2018年5月

 

雨の日の朱色… やっぱ良い画になるわ…

 

榛名神社 2018年5月

 

瓶子瀧(みすずのたき)も心なしか、水量が増している気が…

 

榛名神社 2018年5月

 

いよいよ本殿へ…

 

榛名神社 2018年5月

 

いつ見ても奇岩と建築の配置が絶妙だな… 靄(もや)がかかっていて神秘的…

 

榛名神社 2018年5月 御姿岩(みすがたいわ)

 

御姿岩(みすがたいわ)も、より神々しい…

 

4月に訪れて以来、約3週間。 だいぶ境内の雰囲気は変わってましたね〜。

 

夏の頃もまた違うのでしょうね…。

 

秋にもまた行ってみたいものだ…

 

JUGEMテーマ:群馬


伊香保おもちゃと人形 自動車博物館 2018年5月

伊香保おもちゃと人形 自動車博物館 2018年5月

 

今回もやって参りました! 伊香保おもちゃと人形 自動車博物館。

 

伊香保おもちゃと人形 自動車博物館 2018年5月

 

もう何度目だろうか… 何回来てもたまりません…

 

鼻の奥にツンと来るような感じの郷愁というか、心の一番やらかいところというか…

 

伊香保おもちゃと人形 自動車博物館 2018年5月

 

もう、ここに泊まりたいね。 そういう宿ってないのかね。

 

コンセプトとしては、「タイムスリップ旅館」的な…

 

宿の女将も、中居さんも、昭和の感じで。

 

伊香保おもちゃと人形 自動車博物館 2018年5月

 

今回は、初めて3Fの自動車博物館を見学しました。

 

車が好きな人にはたまらないでしょうね〜。

 

伊香保おもちゃと人形 自動車博物館 2018年5月

 

おみやげコーナーにて…

 

あ、これ! これ! 宿(金太夫)で部屋にあったお菓子!

 

「伊香保温泉郷たまご饅頭」

 

伊香保おもちゃと人形 自動車博物館 2018年5月

 

ケロリン桶のストラップも!

 

キャバリーノ

 

こちらはカフェスペース。 「キャバリーノ」

 

これからも伊香保に来るたびに訪れるだろう…。

 

JUGEMテーマ:群馬


伊香保 石段街 2018年5月

伊香保 石段街 2018年5月

 

伊香保の石段街に来ました。

 

伊香保 石段街 2018年5月

 

この日の天候は雨。 ガスもだいぶ深くなってきております…。

 

ロープウェーもこの視界では楽しめないと、石段街をブラブラしようということになり…

 

伊香保 石段街 2018年5月

 

みなさんを石段の湯にご案内。

 

伊香保 石段街 2018年5月

 

うん?  ありゃりゃりゃ…?

 

「本日は定休日です」  マジで… orz

 

 

そうか… 第2・第4火曜日はお休みだったか…

 

観光地の定休日って結構、まちまちで、あそこは火曜、ここは水曜といった感じで

わかれているんだよな…。

 

伊香保 石段街 2018年5月

 

「おい、おい、おい… 頼むよ! ウクレレさ〜ん!」 

 

というみなさんのプレッシャーをどうやってかわすか…

  

1バイトしかない頭のPCをフル稼働させ…

 

伊香保 石段街 2018年5月

 

お!

 

IMG_1091 (2).jpg

 

「入浴できます」

 

これだ〜っ!!!!

 

ということで… 丸本館という旅館の立ち寄り湯をみなさんにご案内。

 

ウクレレさんも初訪問で、どうなることやら… 

 

と思いましたが、さすが、石段街に面したお宿だけはある!!

 

温泉は「黄金の湯」の源泉かけ流しで、もう言うことなし!!

 

お風呂は家族的なスペースで小さかったですが、貸し切りでしたので

 

かえって、ゆっくりできました!

 

みなさん、ご納得の湯あみとなりましたよ!!

 

いや〜、幹事の面目もなんとか首の皮一枚でつながりました…

 

 

丸本館

群馬県渋川市伊香保町伊香保48

 

JUGEMテーマ:群馬


富士芝桜まつり 2018年5月

富士芝桜まつり 2018年

 

今年も富士芝桜まつりに来ました♪

 

富士芝桜まつり 2018年

 

2年ぶり、4回目! なんだか甲子園の常連の出場校みたいだな…。

 

お天気、サイコー! 富士山も素晴らしくよく見えます!

 

富士芝桜まつり 2018年

 

この日はGWまっただ中だったので、お客さんもめちゃくちゃ多い!

 

富士芝桜まつり 2018年

 

それにしても、毎回、ものすごいパーフォマンス(出来栄え)だ。

 

どうでもいいけど、この「パーフォマンス」って、色んな意味があるよね。

 

performance[pɚfˈɔɚməns]

 仝演,上演;演技,演奏,パフォーマンス
◆ー孫圈た觜圈ね行
 できばえ,成績
ぁゝ伺宗は啻亜─糞ヽの)性能
ァ,佞襪泙, 行儀.

 

富士芝桜まつり 2018年

  

前回(2016年)来た時、なかったと思うのだが… 足湯が登場してました!

 

富士芝桜まつり 2018年

 

「富士山うまいものフェスタ」なるものをやってまして…

 

IMG_0966 (2).jpg

 

ちょっと目を引いたのが… 富士山溶岩黒カレーぱすた。

黒さ=イカ墨とのこと。

 

今回はどのお店のも食べなかったけどね…

 

IMG_0972 (2).jpg

 

まぁ、それにしても、素晴らしい眺めでしたよ。

 

ここなんてまるで絨毯だよね。

 

まぁ、その代わり… 139号線は1車線しかないから、酷い渋滞に巻き込まれました…。

 

GWじゃないときに行くべきですね。

 

JUGEMテーマ:



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2079 最後に更新した日:2018/06/22

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM