ぷらっとパーク海老名SA(上り) 2017

ぷらっとパーク海老名(上り)

 

ぷらっとパーク海老名(上り)に来ました。 夏休みだし、日曜だしで海老名SAは

そこそこの混み具合。

 

でも、まぁ、ぷらっとパークは裏口から入るので、さほど苦労せず海老名SAに入れます。

ぷらっとパークの利用者も結構いますね〜。 ぷらっとパーク用の駐車場は満車でしたよ。

 

ぷらっとパーク海老名(上り) 2017

 

海老名SAでは神奈川フェアをやってました♪(10月1日まで開催中)

 

ぷらっとパーク海老名(上り) 2017

 

魅力的なおみやげがたくさん♪ 大船軒の神奈川牛肉弁当… 散々悩んで今回はスルー…

  

ぷらっとパーク海老名(上り) 2017

 

牛串もいい感じで煙と香りをみなさんに届けてましたよ♪

 

ぷらっとパーク海老名(上り) 2017

 

ぷらっとパークという不思議な通り抜けフープを使うことで、日常から非日常へ

らくらく移動できるわけです♪

 

ところで…

 

帰宅したあとで、2016年7月29日(金)に海老名SAの下りにもぷらっとパークができてた

ことを知りました… 下りの方にいっておけば良かった!! 残念!! 

神奈川フェアも10月1日まで開催中だそうなので、今度は下りの方に行こう!

 


カインズ恐るべし! カインズ・オリジナル発泡酒 黄金(こがね)シリーズ/ふなぐち菊水飲み比べセット

カインズ・オリジナル発泡酒 黄金(こがね)シリーズ

 

カインズにふらっと立ち寄ったら…

オリジナル発泡酒が売られてた… 全く知らなんだ…。

ホームセンターでビールを買うというイメージがないな…。

 

「黄金(こがね)」というブランドでやっているようで。

1本85円と、だいぶ安いので、またどうせ、韓国産だろう〜って思って裏を見たら…

 

カインズ・オリジナル発泡酒 黄金(こがね)シリーズ 

 

「原産国ベトナム」ですって… まさかのベトナム! 全く意表を突かれたわ!

 

カインズ・オリジナル発泡酒 黄金(こがね)シリーズ

 

ベトナムとビールって… 全くイメージがつながらん…

 

って思ってググったら、ベトナムってビール大好きな国民性なんだね〜。

そりゃ、暑い気候だから、ビール飲みたいって思うよね〜。

 

知らなかったな〜。 カインズは目の付け所がいいんだね〜♪

 

ふなぐち菊水飲み比べセット

 

そして… こんなのもカインズで発見!

 

これは初めて見たわ! 「ふなぐち菊水飲み比べセット」!

 

薫香ふなぐち菊水一番しぼり

 

特にこれは初めて見たわ! 「薫香ふなぐち菊水一番しぼり」

 

酒粕焼酎を加えて華やかに。
醸造アルコールの代わりに、菊水の酒粕焼酎を加えて醸した
珍しい逸品。濃醇な風味はそのままに深く華やかな香りが特長です。

 

なるほど…。

 

これは試す日が待ち遠しいね〜♪

 

JUGEMテーマ:日本酒


旅のおみやげ

沼津港深海水族館のオリジナルマグネット。

 

先日の旅のおみやげ。 沼津港深海水族館のオリジナル・マグネット。

 

といっても、輪ゴムかけなんですが。 ま、いいか。

 

沼津港深海水族館のオリジナル・マグネット

 

かわいいメンダコ!

 

沼津港深海水族館のオリジナル・マグネット

 

シーラカンス!

 

沼津港深海水族館のオリジナル・マグネット

 

ダイオウグソクムシ!

 

コレクションに新たなアイテムを追加できました♪

 

コレクションに新たなアイテムを追加できました♪

 

土肥金山で買ってきたキーホルダー。

 

土肥金山で買ってきたキーホルダー。

2014年2月に買ってきたものがだいぶメッキが落ちてきてしまったので

全く同じものを買ってきました。 

 

右側が2014年に買ってきてずっと使ってたもの。

左が今回買ってきた新品。 やっぱ比較するとだいぶ違うね…。

あと、鈴が取れてたことに初めて気付くという…。

 

IMG_3870 (2).jpg

 

あらたな気持ちでまた使っていこう…。

 

あらかた3年が目処ってことかな(笑)

 

JUGEMテーマ:伊豆でしょ!


足柄麺宿 足柄SA(上り) ねぎ山盛り辛味肉そば

足柄麺宿 足柄SA(上り) ねぎ山盛り辛味肉そば

 

伊豆旅の帰りに、足柄SA(上り)に来ました。

足柄麺宿の「ねぎ山盛り辛味肉そば」をオーダー。

 

足柄麺宿 足柄SA(上り) ねぎ山盛り辛味肉そば

 

なかなかに美味しかった♪
 
だけど… これ、「冷たいうどん」って看板に出てたんだよね。
でも、うどんをすすると、「あれ?うどんが熱いぞ…」という違和感。
 
スタッフが茹でたうどんを冷水でしめ忘れたのだろう…。 まぁ、いいけど…。
(いいのか?)
 
それと… ラー油が意外に効いてて、かなり辛かった…
食後、しばらく口の周りがヒリヒリしますよ…

 

JUGEMテーマ:うどん


沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム

  

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアムに来ました。

  

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

ヒノマルショウグンエビ とっても珍しいエビだそうで。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

茹でる前にもう真っ赤っかなんだね。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

カワテブクロ… なんちゅーネーミング…

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

たしかにごっついね… 手袋というより、グローブだよね。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

サメハダテヅルモヅル… なんだか漫才師みたいな名前だな…

「いとしこいし」みたいな…

 

「どうも〜! テヅルで〜す! モヅルで〜す! 二人合わせてテヅルモヅルで〜す!!」

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

ハリセンボンって… こんなハリセンボンもいたのね! カニだよね…

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

こっちがみんな知ってるハリセンボンだよね。 

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

ドフラインイソギンチャク

110年ぶりに東京湾で再発見されたそうな…。  2014年に駿河湾で採取。

 

IMG_3788 (2).jpg

 

ホントに珍しいんだね…。

 

IMG_3789 (2).jpg

 

やった! みんな大好き! ちんあなご!

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

やっぱり可愛いね〜。 ひょこんと顔だけだしてて…。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

スライブドシュリンプフィッシュ

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

不思議な泳ぎ方だね〜。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

バシノモスだって! ダイオウグソクムシにてる!

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

違いがわからん…

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

タカアシガニもいましたよ!

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

マツカサウオ

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

たしかに松ぼっくりみたいなデザインだね… 

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

みんなのアイドル! メンダコ! 長期飼育は難しいんだね…。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 
トリノアシだって… たしかにそう見えるが… なんて不思議な生命体なんだ…

もはや宇宙生物だよね…。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

出ました! この施設の主人公! シーラカンス!

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

いましたよ! ダイオウグソクムシ! ちゃんとエサ食べてるのかな〜。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

なんて不思議な造形なんだ…

 

何回来ても興味がつきませんね…

 


伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 朝食

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 朝食

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 朝食を頂きました。
 
朝食もどれも美味しい♪
とくに…目の前で焼いてくれるオムレツが美味しかった〜♪

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 朝食

 

アジの干物も目の前で自分で焼いていきます♪
固形燃料とか、鉄板とかも自分で持ってきて、焼きます。
台座はテーブルに備え付けてあります。

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 朝食

 

こちらは、お刺身なんですが、伊東の名物「ねごめし」にできます。
ごはんに乗っけて、だし汁をかけて食べます。

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 朝食

 

パンもありました〜♪

 

JUGEMテーマ:温泉・ホテル


伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 夕飯

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 夕飯

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) にて夕飯です。

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 夕飯

 

和洋中、様々なお料理が一堂に会しております…

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 夕飯

 

お寿司もスタンバイ♪

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 夕飯

 

金目鯛の握りもありました♪ 美味しかった〜♪

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 夕飯

 

どの料理も美味しかった!

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 夕飯

 

カレーもありました♪

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 夕飯

 

炒飯も♪

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 夕飯

 

ステーキはお料理担当の方が目の前で焼いてくれます♪

 

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良(かわりょう) 夕飯

 

焼きそばも餃子もお寿司もハンバーグもコロッケも♪
 
全般的に、なかなかに良かった〜♪ ピザもあったしね。

 

JUGEMテーマ:温泉・ホテル

 

 


土肥金山 黄金館 2017

土肥金山 黄金館 2017

 

金山の坑道を出て、黄金館に来ました。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

金鉱石が置いてあります。 これが金の元なんですね〜。

こんなデッカイ石からわずかの金しか採取できないそうな…。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

幕府金山奉行大久保石見守長安が伊豆の金山奉行も兼ね、掘削方法、水抜き方法等の新技術を

導入し産金量を増大させたそうな。

 

IMG_3742 (2).jpg

 

当時の街並みです。

 

建物がひしめき合って、相当な人間が行きかっていたんでしょうね〜。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

町の様子をジオラマで再現しています。

人々の活気があった様子がいきいきと再現されています。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

こちらは、「千両箱を実際に持ち上げてみよう!」というコーナーです。

 

IMG_3745 (2).jpg

 

重量は22kg。 実際試してみましたが、時代劇とかで盗人がひょいと肩にしょって

屋敷の屋根の上をホイホイと逃げていくなんて描写がありますが…

そりゃ、無理だわ…。

 

IMG_3746 (2).jpg

 

こちらは、「枝銭(えだせん)」といって、一度に多くの貨幣を製作してたそうです。
これを切り離し、ヤスリで仕上げたそうです。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

本物の金塊をタッチできるコーナー。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

こちらが世界一の巨大金塊 重量250kg! ギネスに認定されてます!

 

土肥金山 黄金館 2017

 

貨幣価値にすると約12億円だそうで…

 

IMG_3753 (2).jpg

 

ありがたや… ありがたや…

 

土肥金山 黄金館 2017

 

お土産コーナーも充実。

 

土肥金山

 

ミュージアムショップに来ました。 こちらもなかなかの品揃え。

 

土肥金山

 

大量の金箔が展示されてます… 250g分だそうです…

 

IMG_3715 (2).jpg

 

観光地に行くと探しているご当地マグネット…。 マグネット、あるにはあるのだが…

ウクレレさんの求めているのは、「マグネットの中に施設の名称が入っているもの」

なんだよね…。 ここにあったのは富士山のと、金の蛙、金のだるま、金の招き猫。

どれも「土肥金山」って名称は入ってないんだよね…。 だので、今回は見送り…。

 

JUGEMテーマ:伊豆でしょ!

 

 


土肥金山 2017

土肥金山 2017

 

土肥金山に来ました♪ 2014年2月以来、3年5ヶ月ぶり。

 

土肥金山 2017

 

門番さんがお出迎え。

 

土肥金山 2017

 

池にも金の人が。

 

土肥金山 2017 黄金の夢

 

「黄金の夢」 どんな夢を見ているのでしょうかね〜。

 

土肥金山 2017

 

ぼくたちファミリーがご案内します!

 

土肥金山 2017

 

さぁ、突入です!

 

土肥金山 2017

 

坑道が続きます。

 

土肥金山 2017

 

マネキンを設置し、わかりやすく解説。 坑内にたまった水を抜く作業。

 

土肥金山 2017

 

工夫には女性もいたそうな… 過酷な労働だったろうに…

 

土肥金山 2017

 

仕事終わりのお風呂は最高だったでしょね〜。 いい顔してますね〜。

 

JUGEMテーマ:伊豆でしょ!


修善寺頼家祭り 2017

修善寺頼家祭り 2017

 

さくださんでそば食べて、修禅寺に戻って来たら… なんだか人だかりが…

 

IMG_3704 (2).jpg

 

後でわかったのですが、この日(7/17)は「修善寺頼家祭り」だったそうで。

 

修善寺で暗殺された鎌倉二代将軍源頼家とその家臣である十三士の霊を慰めるイベントです。

仮装行列が修禅寺を出発して、十三士の墓、頼家の墓を詣で供養を行い、桂橋から修禅寺へ

戻ります。(伊豆市観光協会HPより引用)

 

北条政子が頼朝の冥福を祈って建立した指月殿

 

北条政子が頼朝の冥福を祈って建立した指月殿

 

頼朝暗殺の後に決起した家臣13名のお墓。

 

頼朝暗殺の後に決起した家臣13名のお墓。

「主を亡くしたこの上は…」ってことになったのだろうね…。

 

源頼朝 家臣 十三士の墓

 

源頼朝 家臣 十三士の墓の案内板。

この案内板には13名の家臣らが金窪太郎行親に成敗されたという事柄と、単に全国的にある

十三塚の1つとみる説が併記してある。「家臣13名の名前はわかっていない。」とあること

から、もしかすると、十三塚に後付けされたのかもしれないね…。

今となっては確認のしようがないけど。

吾妻鏡に「討たれた家臣は13人だった」って書いてあるのかな…。ならば関連性が高いけど。

調べたら、吾妻鏡には「13人」とは書いてないね…。

「頼家の家臣が謀反を起こしたから金窪太郎行親を遣わしてあっという間に討取った。」

としか書いてない。

でも、まぁ、「家臣の墓」とした方が歴史的なロマンが広がるよね。 

 

 

JUGEMテーマ:伊豆でしょ!



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2033 最後に更新した日:2017/08/20

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM