オリジン おせちの広告の切迫感がすごいよ…

image1.jpg
 
年の瀬も迫ってきまして…
世の中の雰囲気も徐々に年末の空気感を醸し出してきておりますが…
 
近所のオリジン弁当のおせちの広告がすごい…
 
image2.jpg
 

おせち 完売間近!!
 
 
 
おせち締切迫る!


   
別に迫ってないから… ┐(‘〜`;)┌
おせち、迫ってないから…
いつでも買えるから…
 
なんなら、年が明けてからの方が格安で買えるし…
それに、そんなにあせって食べるもんじゃないから… ┐( ̄ヘ ̄)┌
 
何をそんなに迫ってくるんだか…
強迫観念もいいところだよな… ( ο´Д `ο)=з;
 
ここんとこ、お正月だけでなく、なんでもかんでも半年も前から告知を出す…
季節感も何もあったもんじゃない…
 
クリスマスもまだだって言うのにね… ┐( ̄ヘ ̄)┌
 
で、年開けると、もう節分の「恵方巻」の強迫でしょ…

だって、近所のスーパーなんて、三が日だっていうのに、
 
「恵方巻」のポップをデカデカと掲げるんだから…
 
で、もって、「恵方巻」が終わるか終わらないかになると、
 
すぐさま、バレンタインデーの強迫でしょ、
 
またちょっとすると、ひな祭り…
 
ちょっとすると、ホワイトデーの強迫、
 
またちょっとすると、子供の日のこいのぼり関連のグッズ…
 
延々と続くんですよね… ( ο´Д `ο)=з;
 
まだ終わったばかりだけど…
ハロウィンなんて、もう夏の終わりごろから宣伝やってたからね…
 
もうちょっと抑制しませんかね…
 
何か、こう、世の中全体が先急いでいるというか、落ち着かないとうか…
 
つーか、重ねて言うけど…
 
「恵方巻」なんて、ウクレレさんの子供時分なんて、

なかったからね!! そんな風習!!
 
(○`ε´○)プンプン!!

 
今や、「はぁ? 昔からやってましたけど… 何か?」みたいに、
 
しれっとやってますけど…  
 
JUGEMテーマ:気になること

秋の花々

彼岸花 コスモス
 
段々と秋を感じられるようになってきました。
 
彼岸花 コスモス
 
彼岸花が全盛期。
 
ウクレレさんはあまり好きになれません。
 
なんだか、赤色が強すぎて、花自体に物語性を感じさせるような気がしますので…
 
彼岸花 コスモス
 
コスモスは可憐ですね…
 
彼岸花 コスモス
 
控えめに美しい…
 
JUGEMテーマ:花のある暮らし

2012年6月20日 美しい夕日

美しい夕日
 
今日は台風4号一過でお天気は回復したものの、蒸し暑く、風の強い一日でした。
 
しかし…
 
夕日の映える雲がすばらしく美しく…
 
思わず撮影…
 
美しい夕日
 
写真でどこまで近づけるのかわかりませんが…
 
本当にえもいわれぬすばらしい光景でした…
 
美しい夕日
 
空というのは、ときに、圧倒的な景色を見せてくれます…
 
JUGEMテーマ:★カメラLife★

千葉県市川市市川

 
お手紙を書いてて思いました…
 
 
  
千葉県市川市市川○○番地 
 
 ○○○ハイツ市川○○号室

 
 
 
 
どんだけ、「市」が好きなんだよ…。
 
 
 


あじさい

画像 009.jpg
 
あじさいの季節ですね〜。 
 
桜と同じで、日本では、家の庭や公園、お寺などなど色んなところで見ることができます。
 
でも、桜と違うところは、鮮やかな色合いですよね。
 
同じ株でも、もっといえば、同じ装飾花の中でも鮮やかなグラデーションが楽しめます。
 
画像 008.jpg
 
日本の梅雨にも合う色合いです。
 
画像 007.jpg
 
これも鮮やか。
 
画像 010.jpg
 
こんな種類もあるんですね。
 
画像 006.jpg
 
ガクジアサイってありますけど、これは、装飾花の部分が星型になっています。
 
こんなに美しい花ですが、アジサイの葉っぱは毒がありますから、食べられません。
 
以前、大葉の変わりにアジサイの葉を出したお店があって、それを食べたお客さんが
 
中毒をおこすとおいう事故がありました…。
 
くれぐれも気をつけましょう…。
 
 
JUGEMテーマ:

 


あけましておめでとうございます。

富士山
 
あけましておめでとうございます。
 
2010年です。
 
この前、「2000年か〜」なんて言ってたと思ったら、もう2010年ですよ…。
 
スタンリー・キューブリックもびっくりですよ…。
(ちなみに「2010年宇宙の旅」の監督はピーター・ハイアムズ)
 
ま、今年ともあれな話をよろしくお願いします。
 
 
 
 
 


免許の更新

ウクレレさんは免許の更新に行きました。



もう、あれですな。スゴイ流れ作業…。完璧なる流れ作業。



受け付けから、証紙購入→視力検査→写真撮影と、よどみなく流れます。



脱帽したわ。まるで、僕らは工場のラインを流れる部品のようです。



こういう風景を見ると、日本人ってのはこういうキッチリしたのが好きなんだろうな〜



などと日本人気質について思いを馳せてしまいます…



手続きを済ませ、講習室へ。



15:10からの講習で、時間は1時間。



16:10には終わり、16:20ごろには免許が交付されました。



で、ウクレレさんは知らなかったのですが、今回から、普通免許じゃなく、



新設された 中型免許 になるのね!



講習の教官が「労せずして得る事ができる」って言ってたけど、まさにその通り。



ところで、講習の映画も随分とレベルアップしてるんですね…。



始まって、すぐ、東映のテロップが流れ、「オッ!」って思ったら、





里見浩太郎 さんですよ! 主演が! 





びっくりしたわ…。



30分ほどのドラマで、飲酒ひき逃げ事件の悲惨さをうったえる内容なんですが、



普通に家でサスペンスドラマを見てる感じになってしまいましたよ…。



ドラマの構成もなかなか工夫してあるし、かなりの力作。



しかし、出来すぎてしまっているがゆえにリアリティに欠け、見終わった後の



ガックリ感というか、それほど胸に迫る感じというものがなかったな…。



昔の教習ビデオの方が、役者さんが素人っぽい分、もうちょっとリアルだったような



気がするんですけどね…。



この5年で道路交通法も随分と改正され、厳罰化されてきました。



ウクレレさんもコンプライアンスを徹底して参りたいと思います。

恐怖のロードレース

虹の大橋

宮ヶ瀬ダムへさしかかる入り口で、いつもなら右折すれば虹の大橋を渡れるの

だが、なんだか、「左折したらどこへ行くのだろう…。」

と、興味本位で走ると、なかなか

Uターンできずにどんどんダムに沿って車を走らせてしまう。



すると…。



走り屋が追走してくるではないか…



いやな汗がでてきたわ…


物凄いエンジン音 


で、いかにも邪魔だと言わんばかりに追走してくる…。

しかも、トンネルに入ると、そのエンジン音が莫大にコダマし、余計におっかない!

さらに対向車も走り屋で、物凄いスピードですれ違ってくるし…。



うわわわわ〜



などとテンパリながら、



どうすべ、どうすべ!



と、あわてふためき、さらにいや〜な汗がにじむ…。

すると、少しまっすぐな道が続くところにさしかかったので、たまらず、

後続車に道を先へ譲った。

意に反して、後続車がハザードで挨拶していったので、一瞬、



「なんだ、いい人たちなんだ…」



と思ったが、よく考えると、


「つーか、真昼間から思いきっし

      迷惑じゃろが〜!!」



と怒りがこみ上げて来た…。



しばらく走ると、彼らの折り返し地点らしき空き地が見えてきて、

ようやく、恐怖のレースから解放された…。





教訓:「知らないところにはいかない。」





JUGEMテーマ:ハプニング





 

菜の花

菜の花


きれいに咲いていた…


ただ、ただ、きれいに咲いていた…


日本人でよかった…




JUGEMテーマ:


ど〜でもい〜いですよ〜♪(だいたひかる風に)

 
南極で採取の「100万年前」の氷、72万年前でした


 国立極地研究所は13日、日本の観測基地「ドームふじ」で今年1月、
南極観測隊が氷床掘削で採取した深さ約3029メートル地点での
氷柱が、約72万年前のものと推定されると発表した。
当初、採取されたものとしては、世界最古の約100万年前のもの
みられていたが、深部では地熱により氷が解け、その部分が別の
場所に流動してしまった可能性が高いという。

「Yahoo!ニュース11月14日(火)3時8分更新」より引用



--------------------------------------------------------------------


ど〜でもい〜いですよ〜♪


ちなみに28万年の差は、ウルトラマンで言うと、14人分の寿命に当ります…


ど〜でもい〜いですよ〜♪








calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:1982 最後に更新した日:2017/06/24

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM