【夢の話】 イチロー選手とメジャーリーグの試合に出る夢(2016年5月14日)

イチロー選手とメジャーリーグの試合に出る夢を見た(笑)
メジャーリーガー相手なはずだが、敵は草野球(草野球だってかなりレベル高いからね)
ほどでもないド素人みたいな感じのヘタクソさで、我々が試合に勝った。
俺もヒットを打って塁に出たが、結果的にセーフだったが、
ダメな走塁をしてしまい、イチロー選手に謝りに行くという、なんだか、不思議な夢…。
ちなみにイチロー選手は、「まぁ、いいんじゃない?」的な感じで接してくれた。
 
JUGEMテーマ:夢日記。

【夢の話】 青銅の不思議な建物の夢(2014年9月14日)

2014年9月14日(日)
 
自転車で長い坂を降りていくと、舗装されていない凸凹の坂になり、焦る。
でっかい石とかごろごろあって、かなりやばい。
ブレーキがないことに気づき、さらに焦る。
なんとか、乗りこなし、無事に坂を降りきる。
すると、とても立派な杉並にさしかかり、歩いて行く。
看板に日光街道と書いてある。
しばらくすると、不思議な建物(真四角)があり、中に入ると、
四方が青銅でできていて、複雑な装飾が施された壁に囲まれた箱型の建物。
階段があるので、上ると、なんだか真っ白ないでたちに耳のところに
補聴器ののような機器をつけた人が話しかけてくる。
「宇宙人?」と一瞬思ったが、なんだか、ここはスコットランドか、アイルランドかの
テーマパークってことで、親切に教えてもらう。
階段の下の窓の奥のコックをひねると、
青銅の壁が未来的なハイテクの壁に切り替わると教えてもらい、
ひねってみると、その通りになり、驚愕する。
スゲー… としか言いようがない。
次のシーンに切り替わり、なぜだか○○さんたちのいる事務所
(○○の事務所ではなく、△△の事務所の様子)で○○さんに
今見てきたことを話している。
それをレポートしなきゃとデスクワークをしている。
といった夢…。
 
ホント、いつも思うけど、話の展開とかハチャメチャだけど、
見ているそのものがこうやって具体的に書けるほど、質感とか現実感とかが
物凄いリアルで、我ながら脳みそはどうなってるんだろうか…と不思議だ…。
 
もしかしたら、伊集院さんが話してたアラビアンナイトの話から
影響されたのかもしれない。
『100分で名著』の『アラビアンナイト』
 
「真鍮でできたお城がある村」
村人は皆、片方の目をケガしてるのだが、
理由がわからない。
「どうしても知りたいのなら、羊の皮をかぶって
おもてをウロウロしているとわかる。」
と言われる。
巨大な鳥が羊と勘違いし、わしづかみにして
連れ去られる。

飛んでった先にはきれいなお姉ちゃんがいて、
いたるところにドアのある場所に到着。
どのドアもあけてもいいけど、
最後のドアだけは絶対開けないでと忠告される。
その他のドアは金銀財宝や花々など、
あらゆる楽しいものがあったので、
ついに最後のどあを開けてしまう。
すると、恐ろしいほど巨大な真っ黒な馬がいた。
近づいたら、しっぽでバチーンと片目を
たたかれて目をケガする。

という話…。
 
伏線もなにも回収されず、
なんだか腑に落ちないことが
いっぱいあって不思議な話。

「何それ?」って思っちゃう話。
 
 
JUGEMテーマ:夢日記。

【夢の話】 伊集院さんが登場する夢(2013年2月12日)

2013年2月12日(火)
 
新しくできた巨大なショッピングセンターに行った夢。
父や母も一緒。
みんなで歩いていると、人がたくさんいて離れ離れになる。
すると、後からドンと押され、「ナンダヨ〜」と思っていると…
ナント! 伊集院さん…
びっくりして、「すみません!伊集院さん!」と声をかけたら、
「なんだよ、お前…」みたいな目で無視して行ってしまった…(悲)
そんな夢…。
 
起きてから、ヤフー糞袋をネタが出来た!と喜ぶ(笑)
 
「なんであのとき、後からぶつかってきたんですか?」というオチで行こう(笑)
夢の中のしかも、知らないやつに言われても、
「シラネ〜ヨ!」としかなるまい(笑)
 
で、その夢の話の続きだが…
 
その後、ずっと歩いてると、広場に出る。
で、目の前が○○団地… 
あれま…! 団地の中に巨大なショッピングセンター出来てたの?!
というオチ…。
 
もしもそれが実現したらスゲーな…。
団地の前に静かな小川が流れ、公園みたいになっていて、
みんなくつろいでいる…。
まさに夢のような風景だな…。
 
だって夢だもん(笑)

【夢の話】 大洪水の夢(2014年3月1日)

2014年3月1日(土)
 
 久々に大洪水の夢。
部屋の中にも泥水があふれかえるというありさま…。
あせったわ…めちゃめちゃリアルやし…。
ハイパーリアルな夢…。
 
洪水をモチーフにした夢はよく見る…。


【夢の話】 塾で授業をする夢(2014年4月3日)

2014年4月3日(木)
 
なんだかスゲーリアルな夢を見た。
 
急遽、Oさんから電話で○○教室(学習塾)で国語と理科の授業が入ったという…。 
国語はいいとして理科って…やったことないじゃん!
しかも物理って…。
テキストの答えもないっていうし…。
なぜか教室に母もいて、母は別の教室で授業だって言うんだよね…。
そんなことあり得ないのに「そうか…」とか納得してる俺…。
手元にテキストがないから帰宅せずにそのまま○○教室に向かうしかない…
 
と考えているところで電話で起こされた…。
 
ちなみに今は別の仕事をしています。
学生の頃、学習塾で講師をしていました。

【夢の話】 グッさんの夢(2005年11月2日)

2005年11月2日(水)
 
グッさん(山口智充さん)と兄が打ち合わせをしている夢を見た。
グッさんは最近、お笑い番組だけではなく、CMやドラマやバラエティなど
多様な番組で見かける。
人柄と能力の結果なのだろう。
 
----------------------------------------------------------------
当時の日誌より抜粋。
ちなみに兄は一般人。

【夢の話】 木曽義仲と行家の夢(2005年2月2日)

2005年2月2日(水)
 
なんか、小説「義経」読んでたせいか、木曽義仲と行家の夢を見たな…。
 
----------------------------------------------------------------
当時の日誌より抜粋。
詳細は全く覚えてない…。
 
なんて影響されやすのだろうか…。

【夢の話】 脳内現実な夢(2004年1月23日)

2004年1月23日(金)
 
色とか臨場感とかもう現実そのもの。
マトリックスの世界そのものだったよ。
なんか誰かの紹介で野外で遊べる施設?に連れて行ってもらって、
どうやら仕事の取材で行ってるらしいのだが、
そこでは草野球のコートが2面あって、川べりで、
その横ではまき割をしている人がいて、それを炭にして立てかけてある。
で、奥へ案内されると、野球の球が俺のほうに飛んできた。
スッゲーリアルだった。
俺はそれを拾って投げ返すのだが、そのときの運動も
実際ののときと区別がつかないほどリアル。
起きた後もしばらく不思議な心地だったよ。


【夢の話】 高速道路がなぜかスケートになっている夢(2003年12月8日)

2003年12月8日(月)
 
変な夢を見た。
高速道路がなぜかスケートになっている。
しかもデコボコ。
結構リアルだったな。
上を滑ると氷がどんどん割れていく。
その上を滑る俺。
ちゃんと上りと下りがあったな。
その前の夢は宇宙船艦ヤマトの乗組員になっていた。
わけわからん。
JUGEMテーマ:夢日記。

【夢の話】 荒唐無稽で全く意味がわからない夢(2001年9月27日)


2001年9月27日(木)
 
ものすごい夢を見た。
 
ハイキングか何かで林の中におり、その先に草原が広がっている。
その直後、大音響で落雷が始まる。
ものすごいリアルでみんな林の中に避難するが、いつ自分のところに
雷が落ちてくるか気が気じゃなかった。
そのうち前方の山に落雷し、その砂埃が火砕流のように
一気にこちら側に襲ってきた。
真っ暗闇に包まれる。
しかし、落雷が怖くそこから離れられない。
 
その後、急に場面転換。
 
なぜか、自分らは軍隊の一員になっていて戦いの準備をしている。
軍服に着替え、味方の援軍を待つ。
すると、戦車がどんどんとやってきて、先ほどの草原が海になっていて、
そこへ向けて大砲を放つ…。
 
そんなところで、起きた。
 
なんなんだ!?
一体どんな前兆なのか!!
わけがわからん…。
 
あまりにも夢がリアル過ぎたので、頭が混乱している。
何であんな夢を見たのか…。
先日起きたアメリカのテロ(9.11)の影響か…。
 
今自分のおかれている状況に対する「もがき」か…。
わけがわからん。
 

----------------------------------------------------------------
当時の日誌より抜粋。
自分で見た夢なのだが、
今(2014年9月7日現在)となっては全然思い出せん…。
さすがに13年前だもんね…。
日誌にも書いている通り、9.11のことが影響してるのだろうか…。 
 
JUGEMテーマ:夢日記。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2040 最後に更新した日:2017/12/09

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM