都筑民家園 旧長沢家住宅

IMG_8183.jpg
 
大塚・歳勝土遺跡の先に、都筑民家園があります。
 
IMG_8184.jpg
 
旧長沢家住宅
 
IMG_8185.jpg
 
おお! 見事なこいのぼり!
しかし… こういうときにかぎって無風… 立派なこいのぼりなのに残念…
 
IMG_8187.jpg
 
長沢さんちに行ってみよう!
 
IMG_8189.jpg
 
おお! 家の中にもこいのぼりが! こりゃすごい!
 
IMG_8188.jpg
 
逆サイドにも! いい演出すんじゃんか〜!
 
IMG_8193.jpg
 
畳のお部屋には立派な五月人形も!
 
IMG_8194.jpg
 
おうちから眺めるこいのぼりもいいものだ…
 
IMG_8196.jpg
 
しばし、思いにひたっておりましたよ…
 
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

大塚・歳勝土遺跡公園 2016年4月

IMG_8167.jpg
 
大塚・歳勝土遺跡遺跡公園を訪れました。
前回は2011年2月に訪れたので震災の直前だったんだな…。
 
今回は、新緑の季節で、緑が猛烈に色彩を放っています…。
 
IMG_8169.jpg
 
オールグリーン…  うん? たけのこスゲーな…
 
IMG_8170.jpg
 
めっちゃ育ってます…
 
IMG_8171.jpg
 
新緑のトンネルをぬけるのが心地よい…
 
それにしても、センター北のあの現代建築の中をぬければ…
突然、こんな素敵な世界に包まれるなんて…
泉区民としては益々うらやましい…
まぁ、泉区だって、緑なら負けませんけどね。
ここではギャップのことを言ってるんでね。
 
IMG_8172.jpg
 
緑のトンネルをぬけると、公園の広がりが爽快です…
 
IMG_8173.jpg
 
いよいよ遺跡コーナーへ。
 
IMG_8174.jpg
 
ここでも小学生の見学様ご一行が遺跡を満喫していました。
団地ともお。
 
IMG_8175.jpg
 
前回は2月だったので、今回は芝の緑と萱の色合いがきれい。
 
IMG_8181.jpg
 
「Y-71号」とか言われると、なんだか団地っぽいね。
団地ともお
 
IMG_8179.jpg
 
板の橋で降り立ちます。
こうして実際に体験すると、「あ〜やっぱり竪穴なんだな〜」なんて思います。
 
IMG_8180.jpg
 
中は結構広いです。
案内板にもありましたが、「8・8・6・4畳半の4部屋に相当」とのことで、
なかなかの広さ。 10人ぐらいは寝泊りできそう。
大家族だったんですかね〜。
 
IMG_8182.jpg
  
そう言えば、今年の1月31日OAのモヤさまでも放送されてましたね!
 
ちなみに…
建物の半数近くが火災にあった痕跡があるそうで…
決して平和な時代ではなかったのでしょうね…
周囲のムラとの争いがあったのか、ムラの中でなにか事件があったのか、
単なる失火か… それは今となってはわかりませんが…
 
JUGEMテーマ:歴史

平塚市 真土大塚山公園

真土大塚山公園
 
真土大塚山公園に来ました。
 
この日は桜が最高潮でした!
 
この上ない桜日和。
 
真土大塚山公園
 
かつて古墳があったところに墳丘を再現しています。
 
真土大塚山公園
 
それにしても桜が最高潮。
 
真土大塚山公園
 
これでもかといわんばかりに…。
 
真土大塚山公園
 
巨大なオブジェが映えます…。
 
真土大塚山公園
 
天気は最高で、暑くもなく寒くもなく…。
 
真土大塚山公園
 
丘からの眺めも最高です。
 
真土大塚山公園
 
丘の上から渋田川沿いの土手に延々と桜がが連なるのが見えます…
 
ちょっと息をのむほどの壮観な桜の群れです。
 
 
 

【淵野辺】 鹿沼公園 【相模原】

鹿沼公園
 
淵野辺の鹿沼公園に来ました。
 
ここは巨人伝説の「でいらぼっち」の伝承の残る公園です。
 
鹿沼公園
 
中央に大きな池があり、これが、でいらぼっちがふんばったときにできた足跡だそうで…。
 
確かに足跡のような形をしています(笑)
 
鹿沼公園
 
この日は晩秋で、紅葉もさかりでした。
 
鹿沼公園
 
空気もしーんとしてて、雰囲気があります。
 
鹿沼公園
 
池には白鳥が。
 
鹿沼公園
 
池のほとりにはお墓が… 
 
「デイラ」と「ボッチ」…
 
今いる白鳥はなんていう名前なんでしょうか…。
 
鹿沼公園
 
立て札があります。
 
鹿沼公園
 
でいらぼっちのことが書かれています。
 
鹿沼公園
 
ここにもでいらぼっちのことが書かれています。
 
でいらぼっち押しです。
 
鹿沼公園
 
石碑もありました。
 
それにしても、大山にこしかけ、富士山をしょってたとうとしたというのですから、
 
どんだけデカかったのでしょうか…
 
巨人にもほどがあります… 
 
大山にこしかけ、富士山を背中に…
 
ということは、お腹と背中の幅が50kmほどあるってことなので、この「でいらぼっち」のウエストは
 
だいたい164km以上ってことで…。
 
身長は320km以上… 成層圏をはるかに越えた宇宙です…。
 
「でいらぼっち」は酸素呼吸してなかったのでしょうか…。
 
そんなスケールから考えたら、鹿沼公園の池が足のサイズでは、あまりも小さい気が…。
 
 
まじめかっ! 
 
 
 
JUGEMテーマ:ぶらり旅
 

芝公園[2]

芝公園
 
芝公園を奥に進みます。
 
巨大な木が登場。
 
芝公園
 
「タブノキ」と書いてあります。
 
芝公園
 
木のウロの部分がコンクリートで固められています。
 
「海老名の大けやき」 や 「有馬のハルニレ」 はウロの部分に木製の扉があしらわれ、ロボ化してまして、
 
おかしな趣きをかもし出しておりましたが、こちらはなんだか無粋ですね…。
 
芝公園
 
しかし、木そのものの姿はなんて立派なんでしょう…。
 
ステキです…。
 
 
JUGEMテーマ:ぶらり旅


芝公園[1]

芝公園
 
芝公園に行きました。
 
この時期、午後3時過ぎになるともう暗くなってきますね…。
 
芝公園
 
この芝公園には都内でも最大級の古墳があるそうです。
 
こんな都会のど真ん中に…。 なんてロマンチックなんだ…。
 
芝公園 
「芝丸山古墳」というそうです。
 
芝公園
 
では散策開始。
 
公園に入りすぐに巨大なクスノキが…。
 
芝公園
 
これは1本の木が根本から分かれたのか、偶然、2本の木が同じ場所から生えてきたのか…。
  
芝公園
 
「クスノキ」と書いてあります。
  
さて…
 
次に進みます。
 
 
JUGEMテーマ:ぶらり旅
  


境川遊水地情報センター

境川遊水地情報センター
 
境川遊水地情報センターを訪れました。
 
ここでは境川遊水地の様々な環境を展示しています。
 
境川遊水地情報センター
 
境川遊水地いきものMAP
 
境川遊水地情報センター
 
アオサギはウクレレさんも目撃していましたが、キジやカワセミもいるんですね〜。
 
想像以上に環境がいいのですね。
 
境川遊水地情報センター
 
様々な角度から境川水系のパネル展示がされておりました。
 
境川遊水地情報センター
 
ゴイサギも棲息しているんですね〜。
 
境川遊水地情報センター
 
キジを発見。(ハクセイですが…)
 
境川遊水地情報センター
 
もうだいぶ日が短くなり、16時過ぎると暗くなります…。
 
この施設によると、境川には鮎も棲息しているそうです…。
 
知らなかったな〜。
 
清流の生き物だと思ってたけど、こんな町中を流れる川にも鮎が生きているなんて…。
 
境川を再発見です…。
 
 
JUGEMテーマ:ぶらり旅
  


【横浜市】 小雀公園 【戸塚区】

小雀公園
 
小雀公園を訪れました。
 
小雀公園
 
レストハウス。
 
里山へ向います。
 
小雀公園
 
おや…。
 
まさか…。
 
前方はかなり下っている気配…。
 
小雀公園
 
やはり…。
 
どんどん階段を降りていくと…だんだん後悔してくる…。
 
小雀公園
 
オーマイガ…。
 
最後に一気にぐわっと降っている…。
 
しかも曲線美で…。
 
帰りがヤバイな…。
 
ま、先のことはひとまず忘れて…。
 
小雀公園
 
山を降りきると、素晴らしい里山の景観が開ける…。
 
まずは「伊賀の溜池」
 
葦原が広がり、キテヨカッタ…と感動。
 
小雀公園
 
ナンナンダ…。
 
ここは横浜か…。
 
小雀公園
 
湿地や木道などが整備され、散策にはもってこいの場所。
 
小雀公園
 
人の気配もなく、貸しきり状態…。
 
小雀公園
 
「ホタルの里」と呼ばれる池の前に着くと…
 
おや? 鳥がいる…。
 
小雀公園
 
アオサギかな…。
 
はじめは池のオブジェかと思うほど、微動だにぜす立ち尽くしています…。
 
何を見ているのでしょうか…。
 
小雀公園
 
しかし、ホント、里山の景観がステキな場所です…。
 
小雀公園
 
神明の広場に来ました…。
 
ここが一番インパクトがありましたね〜。
 
なんてステキな空間…。
 
まるで絵画のよう…。
 
思わず深呼吸です。
 
さて…
 
覚悟を決めるか…。
 
帰りの階段…。
 
小雀公園
 
石畳が素敵な雰囲気。
 
小雀公園
 
ああ…
 
ついにこのときが来たか…。
 
覚悟を決めて上ります。
 
階段がモモカンをおそいます…。
 
小雀公園
 
うわわわ〜 容赦ねぇ〜な〜…。
 
はぁ〜はぁ〜言いながらひたすら上る。
 
でも山の空気がウクレレさんを励ましてくれたのでなんとかクリアできた。
 
明日は筋肉痛だな…。
 
普段の運動不足が痛感されます…。
 
 
 

 


秦野市立おおね公園

画像 014.jpg
 
秦野市立おおね公園に来ました。
 
不思議なオブジェ。
 
画像 013.jpg
 
一見、中に入れそうですが、入れません。
 
遊具ではなく、あくまでも美術作品だからでしょうね。
 
画像 015.jpg
 
おおね公園スポーツとレクリエーションの彫刻展優秀作品
「みどりの星」 (井上なぎさ作)
 
鶴巻の大ケヤキがモチーフだそうです。
 
画像 016.jpg
 
「じゃぶじゃぶ池」という水の遊び場があります。
 

 
子供って、こいういう水の遊び場が大好きですよね〜。
 
画像 017.jpg
 
誕生。
 
画像 019.jpg
 
大掛かりな遊具もあります。
 
温水プールがあったり、テニスコートがあったり、なかなか施設の充実した公園です。
 
 
 
JUGEMテーマ:都市公園


平塚市総合公園 日本庭園 水琴窟

画像 016.jpg
 
平塚市総合公園内の「日本庭園」に来ました。
 
ここに「水琴窟」がありました。
 
画像 013.jpg
 
ウクレレさんは「水琴窟」は知っていましたが、実物は初めてです。
 
画像 014.jpg
 
竹筒の根本にひしゃくで水をかけます。
 
その後、竹筒に耳をあて、音を楽しみます。
 
「琴」というだけあって、たしかにさわやかな、少し金属的な響きが聞こえます。
 
これを発明した人はすごいですね…。
 
 
 
JUGEMテーマ:ぶらり旅




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2034 最後に更新した日:2017/09/30

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM