第二回健育祭〜カラダとココロぽかぽかフェスタ〜 2019年11月10日

  • 2019.11.10 Sunday
  • 13:05

第二回健育祭〜カラダとココロぽかぽかフェスタ〜 2019年11月10日

 

第二回健育祭〜カラダとココロぽかぽかフェスタ〜 に来ました〜♪
湘南慶育病院(藤沢市遠藤4360)が会場となり、地元のみなさんで開催する手作りのお祭り
です。 

 

可愛らしい「ふじキュン♡」がお出迎え♪

 

可愛らしい「ふじキュン♡」がお出迎え♪

 

可愛らしい「ふじキュン♡」がお出迎え♪

 

「ふじキュン♡」は、『キュンとするまち。藤沢』を合言葉に取り組む「ふじさわシティ

プロモーション」の一環として、全国からデザインを公募し、市民投票によって誕生した

「キュンとするまち。藤沢」の公式マスコットキャラクターです。
「ふじキュン♡」は、藤沢の魅力をPRするため、全国を駆け巡ります!

 

第二回健育祭〜カラダとココロぽかぽかフェスタ〜 2019年11月10日

 

湘南慶育病院はまだ満2歳の新しい病院です。 お祭り感があふれるステキな飾りつけが。

 

第二回健育祭〜カラダとココロぽかぽかフェスタ〜 2019年11月10日

 

藤沢の遠藤エリアはまだまだ自然が多く残るエリアです。

 

第二回健育祭〜カラダとココロぽかぽかフェスタ〜 2019年11月10日

 

自動車の展示も。

 

第二回健育祭〜カラダとココロぽかぽかフェスタ〜 2019年11月10日

 

ユニークなお店も多数出店してて、テンション上がりますね〜。

 

へっころ谷さん(藤沢市亀井野3-30-1)も出店してましたよ〜。

 

へっころ谷さん(藤沢市亀井野3-30-1)も出店してましたよ〜。 
藤沢町田街道(国道467号)沿いにあるお店で、気になる佇まいで、一度行ってみたい…
と思っていたものの…なかなか機会が訪れず… 思いがけず、へっころ谷さんと出会えました!

 

へっころ谷さん(藤沢市亀井野3-30-1)も出店してましたよ〜。

 

「もっちもち黒すいとん」が饗されておりました。 1杯500円。
なんで黒いの?
このすいとんには超微粉末の「麻の炭」が練り込まれています。麻炭は備長炭の4倍以上の
多孔質性で世界的には医療目的で活用されており体内の有害物・毒素・放射性物質などの吸着
作用が注目されています。粉類との相性もよくもっちもちふんわりと美味しく仕上がり、
腸内環境が整ってきます。 

 

へっころ谷さん(藤沢市亀井野3-30-1)も出店してましたよ〜。

 

たしかに黒い。
結構、ごっついすいとんがごろごろ入ってて、たしかにもっちもちで美味しかった!

 

湘南台のやおやさん「蟹屋」さんも出店。

 

湘南台のやおやさん「蟹屋」さんも出店。

 

「うまいける オレの胡椒」を発見!

 

そして…

「うまいける オレの胡椒」を発見!

 

「うまいける オレの胡椒」を発見!

 

こちらは、イギリスはリバプール出身のマイケル・A・フォーリンさんが地元の食材を使って
作ったオリジナル調味料で「ゆず胡椒」的な、辛みと柑橘系の爽快感のある調味料。
ネーミングは、使ってる素材から、オレンジとレモンで「オ」「レ」の胡椒。
タウンニュースでも紹介され、地元ではちょっとした有名人のようです。

 

「うまいける オレの胡椒」を発見!

 

様々な料理に合い、いろんなアレンジが可能。 いわば、万能調味料。

 

「うまいける オレの胡椒」を発見!

 

お試しで、ごはんの上にちょっと乗せて頂きましたが…
すんごい爽快で美味しい! こりゃ、体に良いはずだ! 思わず購入しましたよ!

 

パンの蔵 風土関次商店

 

パンの蔵 風土関次商店

 

パンの蔵 風土関次商店

 

オーガニック小麦、自家製酵母のパン。 藤沢本町にあります。 白旗交差点の近く。

 

パンの蔵 風土関次商店

 

ちょっと酸味があり、もっちもちで美味しい!

 

第二回健育祭〜カラダとココロぽかぽかフェスタ〜 2019年11月10日

 

自衛隊からも「たま」が来たよ〜。って、これ… ほぼ中の人じゃんね…

 

第二回健育祭〜カラダとココロぽかぽかフェスタ〜 2019年11月10日

 

しっぽもついてるけど… 自衛隊のみなさんは体力測定のブースを運営されてました〜。

 

でもさー、自衛隊の方々は災害時にも本当に素晴らしい活躍をされ、日本には無くてはならない

存在だよね…。 戦争なんてとんでもないけど、今の日本の現実的な話としては災害対応をどう

するかってことが目下の課題だからね〜。 そういった意味で、これからも自衛隊の方々の活躍

に大いに期待したいものだ。

 

 「農家レストランいぶき」のからあげで〜す!

 

そして… こちらは… 「農家レストランいぶき」のからあげで〜す! とても美味しい!
「農家レストランいぶき」は関東で初めて国家戦略特区の承認を得てレストランを農地に建設。
この特区制度は地域発展のために農地の有効活用をするという新しい取り組みで、日本の食を
支える農家の在り方に新しい息吹をふきこむ制度だそうです。
健育祭の会場からすぐ近くの農家レストランです。 今度はランチを頂きにいきたいね〜♪

 

第二回健育祭〜カラダとココロぽかぽかフェスタ〜 2019年11月10日

 

病院内のロビーでは学生さんたちのアカペラコンサートが開催されてましたよ〜。

 

この日はお天気も素晴らしく、とても良い時間を過ごせました〜。

 

JUGEMテーマ:地元の祭り

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM