阿部倉村七不思議

  • 2007.06.12 Tuesday
  • 16:19
阿部倉村七不思議

阿部倉温泉・湯の沢旅館に入る手前にある看板。



  相州三浦郡 
 阿部倉村七不思議




こういうのいいですね〜。

かきたてられますよ… 好奇心が。

ググッたら、概要は以下のようなものが出てきました。

まぁ、今となっては確かめようのないものばかりなのですが…

ウクレレさんの地元にもこういった伝承「七不思議」があります。

流行ったんですかね… 江戸時代ぐらいに。

今風に言うと、地域の町おこしで名物を作ろうみたいな…








  
1.明神の相生松


   
阿部倉の鎮守様に松の大木があり、二本に分かれていた。


  
2.向山の南面の月


   
阿部倉温泉の裏山に出る月は必ず南の方からのぼる。


  
3.湯本の朝けむり


   
湯本の沢では、濃い朝霧が立ちこめる。


  
4.湯の沢の蛍


  
 湯の沢のゲンジボタルは、昼間でも光をだして飛ぶ。


  
5.荻野の勝手水


  
 荻野の井戸は、春夏の頃に水が出ているが
   秋冬の頃は水がとまる。


  
6.湯本の陰陽石


  
 陰陽石に祈願すると子宝に恵まれる。


  
7.平山の片葉芦


   平山に生える芦は、葉が片寄っている。


 



JUGEMテーマ:地域/ローカル

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM