免許の更新

  • 2007.07.02 Monday
  • 18:15
ウクレレさんは免許の更新に行きました。



もう、あれですな。スゴイ流れ作業…。完璧なる流れ作業。



受け付けから、証紙購入→視力検査→写真撮影と、よどみなく流れます。



脱帽したわ。まるで、僕らは工場のラインを流れる部品のようです。



こういう風景を見ると、日本人ってのはこういうキッチリしたのが好きなんだろうな〜



などと日本人気質について思いを馳せてしまいます…



手続きを済ませ、講習室へ。



15:10からの講習で、時間は1時間。



16:10には終わり、16:20ごろには免許が交付されました。



で、ウクレレさんは知らなかったのですが、今回から、普通免許じゃなく、



新設された 中型免許 になるのね!



講習の教官が「労せずして得る事ができる」って言ってたけど、まさにその通り。



ところで、講習の映画も随分とレベルアップしてるんですね…。



始まって、すぐ、東映のテロップが流れ、「オッ!」って思ったら、





里見浩太郎 さんですよ! 主演が! 





びっくりしたわ…。



30分ほどのドラマで、飲酒ひき逃げ事件の悲惨さをうったえる内容なんですが、



普通に家でサスペンスドラマを見てる感じになってしまいましたよ…。



ドラマの構成もなかなか工夫してあるし、かなりの力作。



しかし、出来すぎてしまっているがゆえにリアリティに欠け、見終わった後の



ガックリ感というか、それほど胸に迫る感じというものがなかったな…。



昔の教習ビデオの方が、役者さんが素人っぽい分、もうちょっとリアルだったような



気がするんですけどね…。



この5年で道路交通法も随分と改正され、厳罰化されてきました。



ウクレレさんもコンプライアンスを徹底して参りたいと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM