いろいろな干し柿

  • 2012.12.27 Thursday
  • 01:22
蔵王つるし 紅ほし柿
 
空前の干し柿マイブームで、あらためてスーパーでの陳列を見渡すと、
 
各地方、いろんなスタイルの干し柿があるんですね〜。
 
OKで見かけた、「蔵王つるし」と「紅ほし柿」 山形の名産だそうな…。
 
枯露柿(ころがき)
 
こちらは、イオンで見かけました。
 
なんだか、いかにも高級そうな化粧箱に入ってます。
 
枯露柿(ころがき)という、山梨県塩山市松里地区の名産だそうで…。
 
枯露柿(ころがき)
 
こちらは、ばら売り版。
 
それでも、1個300円ぐらいします…。
 
「適度に日が当たるように、ころころと柿の位置を変えた」から「ころがき」というそうな。
 
相当手間がかかっているんだろうな…。
 
うふふの福こい柿
 
これは、「うふふの福こい柿」という、和歌山の特産だそうで。 お隣は市田柿。
 
「うふふの福こい柿」はカテゴリーでいうと、「あんぽ柿」だそうです。
 
富山干柿
 
これは、富山干柿。  ビッグヨーサンで陳列されてました。
 
富山干柿
 
雷鳥がデザインされた化粧箱。 なんだかとても気高い感じがしますね…。
 
富山干柿
 
1個の大きさも結構大きい。
 
 
どれも、立派な化粧箱に入り、ハイソな気配をビシビシと放っております…
 
価格帯は2,000円〜4,000円…
 
なかなか手が届かないな〜。
 
各地方からの干し柿セットみたいに、バラエティーに富んだ内容を
 
お試しで、1箱いくらってなことにしてくれると、購入も検討するんだけどな〜。
 
中国産 ほし柿
 
こちらは、中国産のほし柿。 1袋298円。 
 
15個ほど入っている様子なので、1個当り20円ほどと、グンと価格も下がります…。
 
「干し柿」そのものが好物で、それが目当てなら、この中国産の干し柿でOKなんですが…。
 
目下のウクレレさんの興味は、「日本各地にいろんな干し柿があるんだね〜」ということにあるので、
 
できれば、「JAPANの干し柿詰め合わせ」という箱を1個作って欲しいな〜。
 
まぁ、無理か…(苦笑)
 
各地の生産者から許可がいるだろうし、衛生上の問題もあるし…。
  
JUGEMテーマ:ドライフルーツ
コメント
干柿大集合!
ほんとに詰め合わせがあったら欲しいですね〜。
どなたか県境を超えて作ってくれないかなぁ。
しかし他国産干柿はニッポンの味と思えないのでパスしたいかも。
いつもありがとうございます!
いつもは気にもかけなかったのに、注意してみると、
かなりバラエティー豊かな干し柿界なんだな〜と
感心しております…。
ということは、干し柿食べたい人がそれだけいるってことなので、
あらてめて、日本人と柿のつながりの深さを感じますね。
農家の庭に柿の木があって、実がたくさんなっている風景って、
いかにも日本の原風景って感じがしますもんね…。
だから…できれば、日本産のを食べたい…
という気持ちは僕も全く同意見です
  • ウクレレさん
  • 2012/12/28 1:03 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM