沼津港大型展望水門 びゅうお

  • 2013.01.09 Wednesday
  • 00:57
沼津港
 
沼津港に来ました。
 
この日は天気も良く、おだやかな一日。
 
沼津港大型展望水門 びゅうお
 
沼津港大型展望水門 びゅうお
 
こんな展望台があるんですね。
 
早速行ってみました。
 
沼津港大型展望水門 びゅうお
 
入場券 大人 100円 沼津市の運営のようです。
 
沼津港大型展望水門 びゅうお
 
平成16年完成。
 
沼津港大型展望水門 びゅうお
 
眺望は最高ですね…
 
天気も良かったので海の景色が素晴らしい。
 
沼津港大型展望水門 びゅうお
 
回廊です。
 
沼津港大型展望水門 びゅうお
 
武田双雲先生の書が展示されていました。
 
夢と書いてあります。
 
沼津港大型展望水門 びゅうお
 
逆側に回り、沼津市街方面の景色を見てみます。
 
沼津港大型展望水門 びゅうお
 
残念… こんなに快晴なのに、富士山の辺りだけ雲が…
 
沼津港大型展望水門 びゅうお
 
なかなか楽しめました。
 
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM