沼津みなと新鮮館

  • 2013.01.09 Wednesday
  • 01:22
沼津みなと新鮮館
 
沼津みなと新鮮館に来ました。
 
以前、あらびき団で、飯田徳孝さんという方がイメージソングを熱唱してました…。
 


 
大変キャッチーなフレーズで耳に残ります(笑)
 
飯田さん、いるかな〜と思いましたが、見当たりませんでした(笑)
 
この日は、新年明けて4日でしたが、大勢の人が訪れていました。
 
人気のスポットになっております。
 
沼津みなと新鮮館
 
港食堂。
 
沼津みなと新鮮館
 
おいしそうな魚の開き。
 
沼津みなと新鮮館
 
こんなの売ってました。「めで鯛め〜る」と「あじめ〜る」
 
沼津みなと新鮮館
 
ひっくり返すと、ハガキです(笑)
 
こんな手紙がきたら、リアクションに困りますね(笑)
 
でも、親しい友人に出してみたい衝動にかられます…。
 
沼津みなと新鮮館
 
ここは、いかやえびをそのまま鉄板で焼いておせんべいにしています。
 
沼津みなと新鮮館
 
できたてのおせんべい。
 
正月だというのに、多くの人でごった返してました。
 
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM