伊香保紀行のおみやげたち

  • 2013.11.02 Saturday
  • 01:08
画像 183.jpg
 
今回の伊香保紀行のおみやげたち…
 
まずは、埼玉県日高市 ケヤキ堂の
 
彩の菓 狭山茶寮 狭山茶で作ったクレープロールケーキ
 
画像 1011.jpg
 
ホントにクレープでまかれておりまする…
 
画像 1012.jpg
 
お茶の風味も感じられ、美味しかった。
 
画像 1009.jpg
 
で、なぜだか上里SA(上り)で売ってたおけさ干し柿
 
新潟県佐渡市の名産なのですが…。
 
画像 1014.jpg
 
こちらは、伊香保の地で購入したおみやげたち…
 
画像 1015.jpg
 
なかなか個性的
 

 
まずは沼田名物 元祖伏見屋のみそパン
 

 
素朴な感じがいい。
 

 
ぱかっと開くと、味噌あんが塗ってありました。
 

 
こちらは たからやの焼もち
 
もちなんすか…
 
つーか、「日野谷 二千階段でおなじみの」ってなんなんすかね…
 

 
おお…宝の焼印が。
 

 
見た目はサーターアンダギーみたい。
 
でも、サーターアンダギーのように全然甘くありません。
 
ザ・素朴…
 
「明治時代にはじめて日本で作られたパンです。」なんて言われたら、
 
「なるほど〜」なんて言ってしまいそう。
 
で、「日野谷 二千階段でおなじみの」っつーのは、群馬県藤岡市の登山道にある
 
階段だそうで、
 
子王山(しおうさん)には下日野側から約1600段、高山側から約400段の登山道があり、
二千階段と呼ばれている。頂上からは藤岡市街、遠くは赤城山、谷川岳などが展望できる。

 
なるほどね…
 
おみやげからも色々学べますね〜。
 

 
群馬県下仁田ねぎマヨ ラスク
 

 
たしかにねぎ風味のラスク。
 
奇しくも、狭山PAでは醤油ラスク、ここ伊香保ではねぎマヨラスクと
 
ラスクかぶりとなりました…。
 
 
JUGEMテーマ:群馬
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM