ナインティナインのオールナイトニッポン 大いなる転換

ナインティナインのオールナイトニッポン
 
第1009回(2014年08月28日)を
 
聴きました…
 
岡村さんの休養からはや4年もたっていたのか…
 
おととしぐらいのことのように思ってたけど…
 
「岡村さんの休養」事件は、岡村さんにばかり注目してしまいがちだけど、
 
確実にまわりの人たちにも大きな影響を及ぼしてたんだね…。
 
それが良いとか悪いとかではなく。
 
時間がたってきてはじめてわかることも多いですよね。
 
あとで振り返ると、「あの時のあれはそういう意味だったのか…」なんて…
 
矢部さんも4年間、いろいろ感じてはったんやね…
 
リスナーには感じ取れない微妙な、本人にしか感じられない感覚が
 
あるんやろな…。
 
しかし、その反面、岡村さんからは、これから、こういう企画、ああいう企画も 
 
やりたかった…などと、前向きな発言が続き、「役目を終えた、達成感。」という
 
矢部氏とは裏腹に、「まだまだやりたい」という情熱にあふれている感じがしてた。
 
で… 盟友の出川さん突撃ののち、2時またぎから、
 
出川さんの
 
「おい、小僧、お前なんかスッキリした顔してるよな…」
「五反田の後みたいなスッキリ感が、ちょっと爽快感が…」

 
というフリがあり、リスナーからの質問に答える形で、
 
「10月2日木曜深夜1時から
 
『ナインティナイン
 
 岡村隆史のオールナイトニッポン』!」

 
… orz 
 
なるほどな…
 
あれだけ、ラジオに強い愛着を持っていた岡村さんが矢部氏の深い決断とは
 
いえ、ラジオから離れられるのだろうか…と思っていたが…
 
ただ、嬉しいのと反面、いろいろ複雑な気持ちになるね…
 
矢部氏のいないANNは果たして成立するのだろうか…とか、
 
出川さんも心配してた通り、臨時ニュースの原稿読みや、
 
地震に対するアナウンスなど、番組を成立させる重要な役割を矢部氏の
 
代わりに岡村さんが代替できるのかどうか…
 
まぁ、やると決めたからには、やるしかないのだろうけど…。
 
ウクレレさん的には、岡村さんのときのように、半年ほどの休養の後に、
 
矢部氏にも、「やっぱりラジオをやりたい!」と戻って来てくれることを
 
切に願う!
 
ウーマンの村本さん、ダイノジの大谷さん、残念でしたね(笑)
 
「ぜんぜんどきません!」
 
JUGEMテーマ:ナインティナイン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2116 最後に更新した日:2018/09/23

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM