ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第18弾  静岡・御殿場〜新潟・直江津

  • 2014.09.16 Tuesday
  • 01:12
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を見て、
ジャンクでの伊集院さんのコメントを聞くのが最高に楽しい…
 
今回(9/13放送)は、外出してて、録画をしたので、楽しみに帰宅し、
いよいよ見ようとテレビをつけると…
 
あれ? 録画時間30分?
 
んなアホな!
 
調べたら、やっぱり30分しか録画できてない…
しかもラスト30分…
 
そういえば… 荒天で停電してた… オーマイガー… orz
 
それでも、ラスト30分でも、今回もとても楽しめた!
 
ネタバレになるので、結果は言わないが…
 
伊集院さん曰く、荒川区役所の前でいったん、みんな遭難するという(笑)
 
おっきな穴に落ちていったん、遭難するという… ね(笑)
 
 
 伊集院さんが警鐘を鳴らしてたが、番組も第18弾まできたので、
 
曲がり角に来たのかな〜、番組の重要な「毒」であるべき蛭子さんが、
 
ちゃんとしちゃう…っていう…
 
伊集院さんが分析するに、だんだんメジャーになってきて、
 
テレ東を代表するコンテンツになってきたからか、
 
おそらく、まわりから色々言われる結果、
 
蛭子さんが「ちゃんとしちゃう」というジレンマ…
 
あの立ち位置では、ちゃんとしやダメなんだな〜。
 
ウクレレさんも大いに賛同。
 
あそこで、みんな突っ込みたいんだよね〜。
 
「出ました! 蛭子さん!」って。
 
それでも、片鱗というか、今回も蛭子イズムは出てた個所は結構あったけどね。
 
で、ウクレレさん的分析としては…
 
もしかしたら、マドンナ役の方、今回は渡鬼で有名な野村真美さんだったんだけど、
 
そのマドンナ役の方が蛭子さんの好みの方だったりすると、「ちゃんとしちゃう」
 
のではなかろうか…?
 
なんて… 思ったりしてます…
 
伊集院さんも言ってたけど、マドンナ役の方も、あまりにもちゃんとしてる人が
 
来ちゃうとダメなんだよな〜。
 
リーダーの太川さんに負担をかけるのは、とても心苦しいのだが、
 
あんまりちゃんとしたマドンナ役だと、順調すぎて、
 
フックがなくなっちゃうんだよね〜。
 
「事務所に言われてバス旅だって聞いてきたのに、なんなのよこれは?!
 
全然バスに乗らないで歩いてばかりじゃないの!」なんて、
 
ちょいキレるぐらいの方が盛り上がるんだよね(笑)
 
ここ最近は、マドンナ役の方も覚悟してくるし、
 
ちょいできる人が来る傾向がある。
 
その辺のキャスティングも今後の楽しみの1つだな〜。
 
JUGEMテーマ:テレビ全般
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM