爆笑と大笑い… いろんな笑いがあるんだね…

  • 2014.09.25 Thursday
  • 21:41
爆笑と大笑いの違い…
 
どっちも同じような意味で使ってたが…。

「大笑い」は、単に、大声で笑うこと。
「爆笑」は、大勢の人が一斉に大声で笑うこと。
 
だから、一人でテレビを見ていて「爆笑」はできないってことですね…。
 
「噴飯もの」も、思わず「プッ」と吹き出しちゃうようにおかしいことであって、
「腹立たしくて仕方ないこと」という意味ではないんだよね…。
 
「失笑」もギャグが滑った感じの表現としてよく使われるけど、
実は「思わず笑い出してしまうこと。おかしさのあまり噴き出すこと。」
という、「ウケた!」ときの感じを表現する言葉なんだよね…。
 
ギャグが滑ったときの表現は「冷笑」とか「嘲笑」だと思う。
「さげすみ笑うこと。あざ笑うこと。」という意味なので。
 
JUGEMテーマ:コトノハ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM