一髪やらせろ!! 理容 とらさん

  • 2008.05.09 Friday
  • 23:29
一髪やらせろ!!

パンチのきいた主張ですね〜。

ここは、結構有名かもしれません。

かなり前から掲げている主張です。

しかも、年経るごとに主張が進化しています…

久々に前を通ると、


「神奈川県  大和  察署」



という主張が加えられていました…


「毛察」だから、 頭髪違反 を取り締まるのですね…



って…



頭髪違反って…





検挙されたくないな〜



さらによく見ると…

一髪やらせろ!! 理容 とらさん


世界理容競技大会チャンピオン!?

な〜んだ、腕に覚えアリなんじゃないか〜

実力もあって、なおかつ、ユーモアもあって、それなら、

ちょっとカッコイイよね〜



うん?


「私の夢」って書いてある…


夢かよっ!!



全く、どこまでもな床屋だな(笑)





それはそれとして、となりの「へんこつ」もきになるな〜





 


コメント
昨日、見た看板は入り口の真上に大きく
「一髪やらせろ」とありました。
バスでしたのでカメラが間に合わず残念でした。
  • pinglong1
  • 2013/05/26 10:07 AM
pinglong1様

コメントありがとうございます!
愉快な看板です(笑)
  • ウクレレさん
  • 2013/05/27 1:09 AM
一髪やらせろ!は25年前、宮城県仙台市で有名な床屋が店の窓に書いてました。それが有名になり若者向け雑誌「ポパイ」に載りました。
この店は雑誌を見てパクったのではないかな?(笑)
  • Shiga
  • 2014/04/09 8:57 PM
Shiga様

そうでしたか!
パクリ疑惑(笑)
通るたびに進化(退化?)しております…。
相当ユニークなオーナーなんでしょうね…。
  • ウクレレさん
  • 2014/04/09 10:52 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM