クルックー爆弾

  • 2008.06.24 Tuesday
  • 16:34
クルックー隊長



以前にクルックー隊長との死闘を報じましたが、やはり戦いは終わっていませんでした…



かなりベランダに注意を払うようになり、ベランダに飛来したなと思うとすぐにプレッシャーを



かけ、クルックー隊長を追い払っていました。



しかし、留守中などはいかんともしがたいので…



彼らは何度追い払っても 「今はじめてきましたよ〜」 というような顔で



クルックー、クルックーと、平和の象徴よろしくやってきます…



それでも、なんとか居座られないようには防御していたのですが…



ちょっとしたスキに約半年ぶりに クルックー爆弾 が投下されていました…



この果てしない戦いは、いったいいつになったら終わるのか…



まさにイタチごっこです…

 

ちなみにクルックー爆弾は危険物処理班(ウクレレさん)により丁重に処理されました…

 

  
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM