松戸市立博物館 常盤平団地 昭和37年当時のくらし

松戸市立博物館

 

松戸市立博物館に来ました。 ここでは、「人類の誕生」から「現代」まで

松戸の地域の歴史をわかりやすく展示しています。

 

しかし… ウクレレさんのお目当てはただ1つ…

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

こちらです…

松戸市にある常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示。

 

何がすごいって、団地そのものを館内に作っちゃったんだから。

外側も内側も徹底的にこだわって再現されていて、制作者の本気度が伺われます…

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

この案内板もノスタルジー爆発!!

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

ベランダから入っていく感じです…。

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

靴下が干してある…

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

  

ベランダから見るお部屋… うわわわわ… もうなんだか泣けてくるよ…

母さん… ただいま…

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

キッチンの様子デス。

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

もう、マジで再現率ハンパないね…

この製作者、どんだけ団地愛に溢れてんだよ…

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

もう愛おしいね… アイテムの1つ1つについて評したいが…

キリがないね…

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

カレンダーも…

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

ちゃんと、1962年(昭和37年)のですよ!

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

子供用の椅子もなんだか、ポップでキッチュだよね…。

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

居間です。 落ち着いた感じのお部屋。

 

松戸市立博物館 常盤平団地 昭和37年当時のくらし

 

TVは当時のテレビ映像がビデオでエンドレスで放映されてました。

この画像は明星インスタントラーメンのCMですね。

 

松戸市立博物館 常盤平団地 昭和37年当時のくらし

 

グレン・ミラーのジャケット。 ジャズ好きなお父さんなですね。

でもさ、ここでグレン・ミラーが流れてるなんて、やっぱ時代の先端をいって

たんだろうね…

今だって、お部屋でグレン・ミラーが流れてたら、センスいいよね〜。

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

そして…この黒電話だよね。 昔はジーコ、ジーコとかけましたよね…。

最後の最後で番号間違えて、もう一回やり直し!とかイライラしたんだよね…。

8とか、9とか0とかの数字が多い番号だと時間がかかるし…。

あとさ、ウクレレさんちの受話器には香りの出る輪っかがはめてあった!

はやってたのかな…。

そして電話の下にしいてあるレースの敷物も懐かしい感じだよね…。

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

こちらが畳のお部屋。 もう、今日はここに泊まりたい!!

三面鏡とか、ミシンとか、ウクレレさんの子供時分も部屋ん中にあった、あった!

 

しかし… このレイアウトでは… 幼児用のベッドがあるので、赤ちゃんと両親の

3人家族ってところだろうけど、ご夫婦の寝る場所が厳しいね…

さっきの居間にはソファーがカチッと置いてあるので、コチラで寝るしかないもんね。

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

トイレは洋式だったんだ!

和式じゃなかったなんて、常盤平団地はハイカラだったんだね!

 

IMG_1005.jpg

 

お風呂もスゲー… orz ウクレレさんの子供時分もこういう風呂だったよ!

今みたいに、全自動でお湯なんて沸かせないから、沸かしすぎて熱くて

入れなかったり、水があふれちゃったり、当時のお風呂あるあるは結構あるね。

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

玄関です。

現代も団地族のウクレレさんとしては、もう、これ、今の景色だよ!

日常の光景だよ!

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

そろそろあの頃のお部屋とお別れだ… なんだかせつねぇ〜な…

久々に両親のいる実家に帰って来たという雰囲気が…

「もう帰るのかい?」という声が聞こえてきそう…

 

IMG_1015.jpg

 

ホント、よく作ったよね〜。 すごいというしかない。

 

松戸市立博物館 常盤平団地の昭和37年当時のくらしを再現した展示

 

コントしたいよね。 ここで。 ドラマの撮影もできるっしょ!

 

昭和30年代中頃より松戸市は首都圏の住宅都市として大きく変貌しました。
その先駆けとなった常盤平団地は当初より理想の団地として計画され、
昭和35年に入居が開始されました。
当時、団地はダイニングキッチン水洗トイレを備えた最新の住宅で
「団地族」という言葉が流行するほど注目を集めました。
ここでは都心に勤めるサラリーマン家庭の昭和37年当時のくらしを
描いています。(松戸市立博物館の案内表示より抜粋)

 

JUGEMテーマ:松戸市


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2034 最後に更新した日:2017/09/30

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM