道の駅 雷電くるみの里

  • 2017.07.30 Sunday
  • 21:22

道の駅 雷電くるみの里

 

道の駅 雷電くるみの里に来ました。

 

道の駅 雷電くるみの里

 

道の駅 雷電くるみの里は長野県東御市(とうみし)にある道の駅です。
江戸時代の名力士「雷電為右衛門」のふるさと、また「信濃くるみ」の名産地であることから、

駅名は「雷電くるみの里」と名づけられました。

(道の駅 雷電くるみの里HPより引用)

 

道の駅 雷電くるみの里

 

この日はまさに七夕! 雷電為右衛門さんが見事に飾り付けされていました♪

 

祝 生誕250年 天下無双 雷電

 

祝 生誕250年 天下無双 雷電

 

道の駅 雷電くるみの里

 

雷電為右衛門さん、身長197cm! 背比べができますよ!

 

道の駅 雷電くるみの里

 

生誕250年記念の展示もやってました!

 

道の駅 雷電くるみの里

 

雷電と江戸時代展

 

道の駅 雷電くるみの里

 

おみやげも雷電さんにちなんだもの。

 

道の駅 雷電くるみの里

 

雷電くるみの里 くるみのタルト

 

道の駅 雷電くるみの里

 

敷地内にある力石です。この力石は大石地区に残されており、大石地区は生家もあり

雷電為右衛門と関係の深い場所です。雷電為右衛門は、約135kgもあるこの石を

軽々と持ち上げていたのでしょうか。(道の駅 雷電くるみの里HPより引用)

 

道の駅 雷電くるみの里

 

初訪問でしたが… 真田だけではなく、雷電為右衛門さんも輩出してたのですね〜。

 

JUGEMテーマ:長野県の情報

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM