土肥金山 黄金館 2017

土肥金山 黄金館 2017

 

金山の坑道を出て、黄金館に来ました。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

金鉱石が置いてあります。 これが金の元なんですね〜。

こんなデッカイ石からわずかの金しか採取できないそうな…。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

幕府金山奉行大久保石見守長安が伊豆の金山奉行も兼ね、掘削方法、水抜き方法等の新技術を

導入し産金量を増大させたそうな。

 

IMG_3742 (2).jpg

 

当時の街並みです。

 

建物がひしめき合って、相当な人間が行きかっていたんでしょうね〜。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

町の様子をジオラマで再現しています。

人々の活気があった様子がいきいきと再現されています。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

こちらは、「千両箱を実際に持ち上げてみよう!」というコーナーです。

 

IMG_3745 (2).jpg

 

重量は22kg。 実際試してみましたが、時代劇とかで盗人がひょいと肩にしょって

屋敷の屋根の上をホイホイと逃げていくなんて描写がありますが…

そりゃ、無理だわ…。

 

IMG_3746 (2).jpg

 

こちらは、「枝銭(えだせん)」といって、一度に多くの貨幣を製作してたそうです。
これを切り離し、ヤスリで仕上げたそうです。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

本物の金塊をタッチできるコーナー。

 

土肥金山 黄金館 2017

 

こちらが世界一の巨大金塊 重量250kg! ギネスに認定されてます!

 

土肥金山 黄金館 2017

 

貨幣価値にすると約12億円だそうで…

 

IMG_3753 (2).jpg

 

ありがたや… ありがたや…

 

土肥金山 黄金館 2017

 

お土産コーナーも充実。

 

土肥金山

 

ミュージアムショップに来ました。 こちらもなかなかの品揃え。

 

土肥金山

 

大量の金箔が展示されてます… 250g分だそうです…

 

IMG_3715 (2).jpg

 

観光地に行くと探しているご当地マグネット…。 マグネット、あるにはあるのだが…

ウクレレさんの求めているのは、「マグネットの中に施設の名称が入っているもの」

なんだよね…。 ここにあったのは富士山のと、金の蛙、金のだるま、金の招き猫。

どれも「土肥金山」って名称は入ってないんだよね…。 だので、今回は見送り…。

 

JUGEMテーマ:伊豆でしょ!

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2031 最後に更新した日:2017/08/04

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM