沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム

  

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアムに来ました。

  

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

ヒノマルショウグンエビ とっても珍しいエビだそうで。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

茹でる前にもう真っ赤っかなんだね。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

カワテブクロ… なんちゅーネーミング…

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

たしかにごっついね… 手袋というより、グローブだよね。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

サメハダテヅルモヅル… なんだか漫才師みたいな名前だな…

「いとしこいし」みたいな…

 

「どうも〜! テヅルで〜す! モヅルで〜す! 二人合わせてテヅルモヅルで〜す!!」

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

ハリセンボンって… こんなハリセンボンもいたのね! カニだよね…

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

こっちがみんな知ってるハリセンボンだよね。 

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

ドフラインイソギンチャク

110年ぶりに東京湾で再発見されたそうな…。  2014年に駿河湾で採取。

 

IMG_3788 (2).jpg

 

ホントに珍しいんだね…。

 

IMG_3789 (2).jpg

 

やった! みんな大好き! ちんあなご!

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

やっぱり可愛いね〜。 ひょこんと顔だけだしてて…。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

スライブドシュリンプフィッシュ

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

不思議な泳ぎ方だね〜。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

バシノモスだって! ダイオウグソクムシにてる!

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

違いがわからん…

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

タカアシガニもいましたよ!

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

マツカサウオ

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

たしかに松ぼっくりみたいなデザインだね… 

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

みんなのアイドル! メンダコ! 長期飼育は難しいんだね…。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 
トリノアシだって… たしかにそう見えるが… なんて不思議な生命体なんだ…

もはや宇宙生物だよね…。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

出ました! この施設の主人公! シーラカンス!

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

いましたよ! ダイオウグソクムシ! ちゃんとエサ食べてるのかな〜。

 

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム 2017

 

なんて不思議な造形なんだ…

 

何回来ても興味がつきませんね…

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2031 最後に更新した日:2017/08/04

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM