白河小峰城 2018年8月 [1]

白河小峰城 2018年8月

 

いよいよ白河小峰城に向かいます。  立派な石垣!

 

白河小峰城 2018年8月

 

おお! 彼方にお城が見えました!

 

白河小峰城 2018年8月

 

なかなかに立派な佇まい…

 

白河小峰城 2018年8月

 

案内板がありました。

 

東日本大震災からの復旧

 

ああ… やはり、ここも震災の被害があったのですね…

3.11の震災で「石垣が9箇所にわたり崩落」、4.11の余震で「さらに1箇所崩落」。

崩落は合計10箇所に及んだそうです。

 

IMG_2968 (2).jpg

 

歴代の領主の表もありました。

暦応3年(1340年)に結城親朝が小峰ヶ岡に築城して小峰城と名づけたのが

お城の始まりなんですね。

 

江戸時代に入ると7家21代もの変動があります。

寛政の改革で有名な松平定信は1783年(天明3年)に白河藩の藩主になっていますね。

 

「第8代藩主の正静のとき棚倉藩に転封、白河藩領は二本松藩の預かり地となったため、

戊辰戦争時は藩主不在で係争の地となり、白河城は戦火によって大半を焼失」

『出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

なるほど… 事実上、「藩」がなかったので、「誰が白河を押さえるか?」という

流れになってしまったのか…

 

IMG_2969 (2).jpg

 

さぁ… いよいよお城へ向かいます。

 

JUGEMテーマ:お城


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2128 最後に更新した日:2018/11/06

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM