相鉄・弥生台駅・桜のライトアップ 2019年春

  • 2019.04.05 Friday
  • 14:22

弥生台駅の桜のライトアップを撮影しに来ました。

 

弥生台駅の桜のライトアップを撮影しに来ました。

 

弥生台駅の桜のライトアップを撮影しに来ました。

 

ウクレレさん以外にも数人の方がカメラや三脚をもって撮影してました…

 

相鉄・弥生台駅・桜のライトアップ 2019年春

 

電車がホームに入ったところも撮影。

一緒に撮影にしに行った相方が、電車と桜が一緒にいるのがいいんじゃんかと言うので。

ああ… そうね…

 

相鉄・弥生台駅・桜のライトアップ 2019年春

 

ライトアップされた桜は、昼間に見る感じとはまた違って、なんだかミステリアス…

 

相鉄・弥生台駅・桜のライトアップ 2019年春

 

駅員さんに断って、改札を通り、デッキから撮影。

しかし… 22時過ぎてて、残念ながら右側のライトが消えてしまった…

 

相鉄・弥生台駅・桜のライトアップ 2019年春

 

そして… 相方が言うので、電車待ちして、撮影。

 

相鉄・弥生台駅・桜のライトアップ 2019年春

 

最後にポスターも撮影。 やっぱプロの作品は違うね〜。

 

4月14日までやってるけど… その頃にはさすがに桜は散ってるのではなかろうか…

 

JUGEMテーマ:

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM