横浜駅中央西口駅前広場【2020年1月】

  • 2020.03.08 Sunday
  • 11:15

横浜駅中央西口駅前広場【2020年1月】

 

横浜駅中央西口駅前広場に来ました。

 

横浜駅中央西口駅前広場【2020年1月】

 

横浜のサグラダファミリアとの異名を持つ、横浜駅。 完成予想図が掲示されてました。

果たして… 「これで全部終わりました!」って日が来るのだろうか…。

 

あら「今日は」工藤健 1985

 

時間があったので… 普段はスルーしてる駅前の彫刻。 二人の女性が相対しています。

 

あら「今日は」工藤健 1985

 

台座には… あら「今日は」工藤健 1985 との銘板が。

ググったら、1937年(昭和12年)に秋田市に生まれた彫刻家さんだそうで。

御存命ならば… 御年83歳。 

 

横浜駅中央西口駅前広場【2020年1月】

 

こちらは、随分ときらびやかな彫刻ですね〜。

 

宇宙と子供たち

 

ライオンズクラブが設置したようですね。 井上信道 作とあります…

調べたら… 1989年(平成元年)の横浜博の記念で作成したそうで…。

「宇宙と子供たち」というタイトル。

明治42年の生まれで、平成20年にご逝去されたそうです。(享年99歳)

 

IMG_8222 (2).jpg

 

ここにも銅像が。 こちらも井上信道さんの作ですね…。 知らなかった…。

タイトルは「青少年に愛と希望を」(1974年)

 

井上信道さん、横浜のいたるところに彫刻を残してらっしゃいますね〜。

三ツ沢競技場とか中区役所とか神奈川県庁とか野庭団地とか…

なんか、こういうことを知ると… 各地を訪れてコンプリートしてみたい欲求にかられる…。

横浜市内だし、さほど遠くないし…。

そうすることによって、行ってみて初めてわかることとか、いろんなことを発見できそうだ。

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM