高島城【2020年7月】[3]

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 13:53

高島城【2020年7月】[3]

 

土戸門からいったんお城を出て、角櫓に回ってきました。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

やっぱりここからの風景が一番分かりやすいよね〜。 お堀と天守が見えますからね〜。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

御城ブームで、城も何もない山の中の谷とか広場とかを見て、「これは空堀ですね〜」とか

「郭(くるわ)ですね〜」とか、想像をめぐらすのも良いですが…

 

やっぱり建物があった方が分かりやすいね〜。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

堀と橋と天守の3点セット。 最高です。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

天守の様子。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

さて… いよいよ再入城です。 世が世なら、一般人はここから入ることは許されません。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

史跡高島城本丸

 

高島城【2020年7月】[3]

 

石畳…

 

高島城【2020年7月】[3]

 

石組の様子がよくわかる。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

石垣は「野面積み」で、地番が軟弱なので、沈下しないように大木で組んだ筏の上に石垣を

積んだそうです。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

この門は「冠木門」というそうです。 

「冠木」とは、左右の柱の上部に一本の貫を通しただけの簡単な門だそうで、

当初はそういったシンプルな門だったのだろうとのこと。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

高島城内の絵図面が掲示されてました。 城内にびっしりと建物が建設されてたんですね…。

 

まぁ、今で言うところの市役所兼警察署兼裁判所兼税務署みたいなところだったから、

なかなかに忙しかったでしょうね〜。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

現在はステキなお庭が整備されています。

 

高島城【2020年7月】[3]

 

このオブジェは…

 

高島城【2020年7月】[3]

 

「いらか 細川宗英 昭和45年」 とあります。 細川宗英さんはご当地の彫刻家さんですね。

諏訪湖畔や地元の美術館に作品があるようですね。

いらかとは… 屋根瓦のことですよね。

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM