メンアットワーク

  • 2005.10.28 Friday
  • 02:41


メンアットワーク


メンアットワーク…


ラジオの電波が悪く、ウクレレさんのCDライブラリーを あさると…

出てきました! いや〜なつかすぃ〜!

ものすごい聞いてたな〜コレ。

ウソ英語だけど、うたマネしたりしてね。

当時はカラオケはスナックとかにしかなかったから、しかもCDなんて

 いうのもなかったから、近くのレコード屋がテープにダビングしてくれる

サービスをしていて、それを何回も聞いたのですよ。



● ウクレレさん的オススメベスト3!


 グッド 「ノックは夜中に」


 グッド 「ダウンアンダー」


 グッド 「言葉あそび」



オーストラリア出身でチャートをにぎわせたことも話題だったな…。

ネットで調べたら、コリン・ヘイは音楽活動続けているそうな…

ブラジルでライブやったり…。

すげー。

いきおいこんで、セカンドアルバムの「カーゴ」も聞きたい!

と思い、探索。

しかし、そこで、記憶がヨミガエル…

あ…

そうだった…

車のCDチャンジャーに入れてて、 盗難にあったんだった…orz

そのときにはお気に入りのCDばかり、ざくざく入っていたので、

車が盗難されたこともさることながら、 なにかとても大切なものをなくした

という精神的ショックを うけたことを鮮明に思い出した…。



今日の連鎖[まとめ]


悲しい ラジオの電波が悪い


嬉しい メンアットワークのCDを発見


しょんぼり セカンドアルバム「カーゴ」がみつからない


びっくり 盗難事件を思い出す


ショック 過去の嫌な記憶が鮮明に…



JUGEMテーマ:ひとりごと

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM