東南植物楽園

  • 2009.11.19 Thursday
  • 14:20
東南植物楽園
 
東南植物楽園に来ました。
 
東南植物楽園
 
アジアンな像が迎えてくれました。 オリエンタルな顔立ちです。
 
東南植物楽園
 
門をくぐると、今度はファンキーな牛さんが迎えてくれました。
 
ニューヨークからやってきた「アート・カウ」だそうです。
 
東南植物楽園
 
来てからわかったのですが、ここの鯉が「珍百景」に登場してました。
 
珍百景No.92「襲いかかる恐怖の軍団」
 
東南植物楽園
 
東南植物楽園
 
もう、 阿鼻叫喚 です…
 
絶対に落ちたくありません。
 
ダチョウ倶楽部ご一行様にここでロケなぞをしていただきたいものです…。
 
「押すなよ!押すなよ!(押せ!、押せ!)」
 
ちなみに観光にきていた韓国人のご一行様に、ジェスチャーで
 
「写真を撮れ!」とアドバイスを受けました(笑)
 
スリリングな体験の後は、再び、花園を巡ります。
 
まるで、三途の川の一歩前といった感じです…。
 
東南植物楽園
 
思わず、脳内モルヒネが出てきて、
 
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
 
となってしまいそうです…
 
東南植物楽園
 
シーサーも笑っています。
 
平和な一日でした…
 
 
 

JUGEMテーマ:沖縄
 
 
 
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM