【 六会日大前 】 高砂食堂 【 藤 沢 】

  • 2011.07.14 Thursday
  • 23:11
高砂食堂
 
以前から気になっていた「高砂食堂」へ行きました。
 
「昔ながらの食堂」とのネットの情報とお店の外観そのままの店内で、なんだかホッとする空間。
 
高砂食堂
 
カツカレー(840円)をオーダー。
 
特筆するものはありませんが、「日本の食堂」という科目があるならば、教科書にのせたくなるような
 
カレーです。
 
お皿もアルマイトのなつかしいもの。
 
高砂食堂
 
もちろん、即完食。
 
高砂食堂
 
メニューも豊富で、一緒にいたお客さんもみなさん、それぞれ違うものをオーダーしておりました。
 
「この店はこれ!」といった感じではないようですね。
 
最近のファミレスとお値段を比べたら、どのお皿もすこし高いのですが、チェーン店にはない
 
オリジナリティーと「懐かしさ」がたまりません。
 
高砂食堂
 
横浜のご当地ラーメンである「サンマーメン」もあったので、次回に期待です…。
 
高砂食堂
 
お昼もかなり過ぎた14:30ごろでしたが、お客さんもそこそこ入っていました。
 
高砂食堂
 
たたずまいも和風な感じです。
 
高砂食堂
 
21世紀に大変貴重な業態ですね…。
 
これからも頑張って欲しい!!
 
 
高砂食堂
神奈川県藤沢市亀井野2-48-6

 
JUGEMテーマ:カレー日記

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM