【ハイランド】 地獄坂 【横須賀】

  • 2011.08.15 Monday
  • 16:56
ハイランド 地獄坂
 
名前からしてどんな坂かと思えば…
 
たしかにこりゃ、地獄です…
 
写真では最も「地獄」らしいところが撮影できず、残念ですが…
 
ハイランド 地獄坂
 
向こうの丘には住宅が見えます…。
 
ハイランド 地獄坂
 
この先、ものすごいヘアピンカーブ…
 
ほぼ360℃方向転換するほどの折り返しです。
 
しかも、物凄い急勾配…。
 
坂ランキング、かなりの上位ですね〜。
 
坂上には、お地蔵さんが…
 
ハイランド 地獄坂
 
しかも、このお地蔵さん、フェンスの外の雑木林の中にありました…。
 
道路そばだと、危ないからですかね〜。
 
お地蔵さんも自分で危険を回避しながら安全を祈っているのでしょうか…。
 
ネット情報によると…
 
この地獄坂はハイランド造成時のトラックの運行道路だったそうな…。
 
で、造成後も住民が利用したいとの要望で、そのまま残されたそうな…。
 
1965年(昭和40年)3月にハイランドの開発が始まったそうですので、
 
まだ歴史の浅い坂なんですね〜。
 
 
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM