ネットニュースならでは…

  • 2007.10.12 Friday
  • 13:44
毎日jpのヘッドラインをたまたま見ていて、





「角福」2代目が因縁対決



「赤福」消費期限まき直し






という見出しが並んでいた。


2つの記事は全く関連性がないのであるが、プログラムのイタズラか、編集者が


笑いを取りに言ったのか、うまく韻をふんでいる…。 まるでラッパーのリリックだ。

 
ウクレレさんも新聞紙で記事をチェックしないようになってから随分たつが、ネット


ならではのことだな〜と思った。


 先日、ウクレレさんの先輩とお酒を飲む機会があって、たまたま新聞紙の話題に


なったのだが、その先輩は新聞紙を開いて記事を読むということがとても楽しいと


言っていた。


記事の図説やら広告やら、読者の目をとめるような工夫されたレイアウト。


「ニュースはネットで…」という時代になりつつあるが、まだまだ新聞の役割も大いに


あるんだな〜。


それにしても、ネットニュースの見出しは全角12文字程度で表現しないとならない


からか、一瞬意味が理解できない場合がある。


思わず「なんだろう?」とクリックさせるための技なのだろが、「意味がわからん!」



とイラッとすることもあるね〜。



例えば、 「エキスポ急流すべりで事故」 という見出し。



これが「大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で「急流すべり バックスピン」



というアトラクションで事故があった」とは理解できなかった… orz



まず、「エキスポ? なんで今ごろ…エキスポなんて今やってないじゃん…」とつっか



かり、「急流って、川か? 川でエキスポなんてますますありえないだろ!」とさらに



混乱(笑)といった具合に、便利な反面、ちょっとどーなの?的な誤解をまねく。



なんのことはない、クリックすれば情報がきちんと入ってくるんだけどね…

 

 
JUGEMテーマ:ひとりごと

酒かす汁で飲酒運転に?

  • 2007.03.26 Monday
  • 20:13
神戸市教育委員会は26日、酒気帯び運転をしたにもかかわらず、上司に報告しなかったなどとして、市立小学校の男性教諭(52)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。教諭は酒かす汁を食べ、検問に引っかかったといい、「酒かす汁で処分されるのは納得できなかった」と話している。

 同市教委などによると、男性教諭は昨年9月15日夜、同市西区の友人宅で酒かす汁を茶わん2杯食べた。約2時間後に自家用車で帰宅途中、同区内の市道で検問をしていた神戸西署員の呼気検査受け、呼気1リットル中0.15ミリグラムのアルコールが検出。

(Yahoo!ニュース 2007年3月26日の記事から引用)


--------------------------------------------------------------------------



これはどういうことなんでしょうかね〜。



ホントに酒かす汁でアルコールが検出されるんですかね…。



ウクレレさんも幼少の頃、母親によく作ってもらって食べましたが…



あれ、おいしいんですよね… 全体的に甘い感じがして。



でも、頭がふらふらしたとか、よっぱらってしまったなどといった記憶は無いですよ。



だいたい、熱い汁なんだから、作ってる段階でアルコールが飛ぶでしょう。



となると、先生…





酒かす汁だけじゃないんじゃないですか〜?





憶測だけで物言いをしてはいけませんけどね…



もう誰にもわからないわけですよ。真相は。本人にしかね。

インドネシア第1王女、たこ焼き店開く

  • 2007.01.06 Saturday
  • 20:21
インドネシアの古都ジョクジャカルタで昨秋、現地の王室のグスティー・パンバユン第1王女(33)が誘致した「TAKOYAKI(たこ焼き)店」がオープンし、人気を集めている。



 「日本の庶民の味」にほれ込んだ王女が出店を熱望し、たこ焼きなど粉食の普及に取り組む日本コナモン協会(大阪市)の協力で実現した。街には昨年5月のジャワ島中部地震のつめ跡も残り、関係者は「被災者らも元気づけられれば」と、テント生活が続く人々にたこ焼きを振る舞うことも検討している。



値段は1食(4個)1万1000ルピア(約140円)で、同国の働き手の平均月収の1%ほどするが、タコ以外にチーズやバナナ、チョコレートを入れるなどの工夫をし、1日約500食を販売している。





「2007年1月6日14時33分 YOMIURI ONLINE(読売新聞)」から引用


----------------------------------------------------------------------------------------------



意外なところから日本の食文化がアジアに発信されてますね〜!



とても良いことじゃないでしょうか。



しかし 「日本コナモン協会」 って…



最初、なんの意味かわからなかったけど、ちょっと考えたら 「ああ…粉もんか…」



と気がつきました(笑)



サイトもかわいいですよ…





日本コナモン協会  URL http://konamon.com/



ここのお店の単価が「同国の働き手の平均月収の1%」ということなので、日本人の感覚で言うと、



2〜3,000円ってところなんでしょうかね…



仮に日本で2〜3,000円のたこやきがあったら、「粉は〜産で、ソースは何十種類の野菜をふんだんに使っ



て、金粉がのってて…」とか、そんな感じになりそうですね…



しかも、一日500食販売してるっていうんだら、スゴイ売れ行きですよね〜!



単価2,500円にしても、日販125万円 ですよ!



きょうび、コンビニだって、日販125万円にもなったら、大繁盛店ですよ!



それをたこやきのみで勝負してますからね…



恐るべし… コナモン…



つか、恐るべし、アジア…

すごっ…

  • 2006.12.18 Monday
  • 17:50
万引き容疑の少女、頭突きでパトカーのガラス割り逮捕



 18日午前2時45分ごろ、神戸市長田区御屋敷通3の路上で、窃盗事件を捜査中の兵庫県警長田署員が、無職少女(15)を任意同行しようとしたところ、少女が抵抗してパトカーのリアガラスに2回頭突きをしてガラスを割った。



 同署員は少女を器物損壊の現行犯で逮捕した。少女は額に軽いけが。



 調べでは、直前に近くのコンビニエンスストアで万引き事件があり、通報があった犯人と少女の服装などが似ていたという。



「Yahoo!ニュース 社会ニュース - 12月18日(月)14時44分」


-----------------------------------------------------------------------------------------



久々にパンチのきいたニュースにめぐりあった…





ってか、 なにコレ!?





どういうことなんでしょうか…



リアガラス割れるほどする頭突きって… 





空手家?





「少女は額に軽いけが」





絶対素人じゃないな… これは逸材かもしれませんよ(何の?)







「逆ギレのパワーはとてつもない」







ということの証明をしたかったのでしょうか…

コーキシンって…

  • 2006.10.22 Sunday
  • 15:07
猫の臭い尿、特別なたんぱく質が原因 岩手大など解明

(asahi.com 2006年10月21日の記事から引用)



猫の尿のにおいが強いのは、尿に含まれる特別なたんぱく質のせいであることが

わかった。

岩手大の平秀晴教授らと理化学研究所のグループが、米科学誌ケミストリー&

バイオロジーの10月号に発表する。

グループは03年に、このたんぱく質が腎臓でつくられていることを突き止め、



コーキシン と名づけた。





猫は好奇心が強いからだ。




--------------------------------------------------------------------------------------------



え〜〜〜っ!?


「コーキシン」って…


じゃ、「ウチの子はコーキシン旺盛で…」とか言うと、「とても尿のにおいが


強くって…」っていう意味になっちゃうんじゃん…


「猫は好奇心が強いからだ。」って、なんか言い切っちゃってるところも


スゲーな…。



つーか、そんな安直な命名でいいんすか?



単位は?



単位はどうやってかぞえるの?



「1ワクワク」とか?



「8ドキドキ」とか?







あ〜どきがむねむねするな〜





JUGEMテーマ:ひとりごと

悲惨な飲酒事運転故の背景で…

  • 2006.10.04 Wednesday
  • 19:38
ここのところ、悲惨な飲酒運転事故が後を絶たない…

そんな中、百貨店やビール工場などのお酒を試飲する というサービスで

関係者の頭を悩ませているそうな…

------------------------------------------------------------------

お神酒・振舞い酒・ワイン試飲…中止 飲酒事故の余波

asahi.com 2006年10月04日17時28分の記事から引用

「ちょっと一杯」の振る舞い酒や試飲は? 

飲酒事故が絶えないなか、神社や百貨店、 見学者を受け入れるビール工場など

が頭を悩ませている。 ドライバーにうっかり酒を提供してしまうのを避けるため、

試飲をやめて口頭で特徴を 説明したり、運転しない人に試飲チケットを配ったり

する工夫も。 はたして、どこまで規制すべきなのか。


------------------------------------------------------------------

結局、極一部のルールを逸脱、もしくはルールなどハナから守る気のない 人々に

よって、全体の規制が厳しくなっていく…

携帯電話も然り。

当初はそんなに厳しくなかったはずなのに、いたるところで 「携帯禁止」の表示が…

これも極一部の非常識な人間が引き起こした結果。

元来、お酒は「百薬の長」と言われ、人生を楽しくするための とても有意義な

アイテムのはず…

大半の人々は物事の後先を考え、自分の周囲や社会環境を無意識の うちに

感じて、日々、よく生きようと努めている。

要するにイマジネーションが正常に働いている状態である。

しかし、悲惨な飲酒運転事故のように、「意図しなかったのに 起こってしまった」

のではなく、明らかに「起こるべくして起こった」 ケースは、加害者の状況を見れば

見るほど、限定的なイマジネーション しか働いていないように感じる。

無論、ウクレレさんも、そういう人々と 身近に接したわけでもないし、ニュース

ソースの情報をそのまま受け入れ、 まさにイマジネーションの範囲でしか語って

いないので、 その情報が真実かどうか、といった検証はできない。

 だから、「ウクレレさんのたわごと」といわれればそれまでのことなのだが…

飲酒運転事故に限らず、昨今発生している様々な信じられないような 犯罪、

幼児虐待、尊属殺人など、ウクレレさんが若い時分には 感じたことがないような、

得体の知れない、不気味な雰囲気が漂う 犯罪は、他者に対するイマジネーション

の欠如、つまり「脳」の 不具合に起因する気がするんですよ…。

教育的な背景や経済的事情など 色々あげればきりがないですが、そんな事情は

太古の昔より存在した 要因なわけで、近年おこっている稀に見る凶悪で理解不能

で突然発生する 事件は、その加害者を知れば知る(ま、ワイドショー情報ですが…)

ほど、 その人の「脳」をきちんと測定するべきじゃないのかな…

と思うのであります…

 喰う寝るしゃべるに支障はないが、他者に対する愛情とか、未来に対する

イマジネーションと言った分野の脳内機能の欠如、もしくは異常が大きな原因な

気がするのです…

よく言われる、環境ホルモンなどの影響で、誰も気がつかないうちにむしばまれて

いるのではなかろうかと…



あ、長くなったので、こ話題はまたの機会にしますわ。




JUGEMテーマ:ひとりごと

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM