【夢の話】 ハンドルがグニャる夢。(2014年9月6日)

  • 2014.09.06 Saturday
  • 16:10
またいや〜な夢を見た…。(´・д・`)
自動車に乗っている夢。
自動車に乗って運転している夢であんまりいい夢を見ないんだよな…。
だいたいはブレーキのききがすこぶる弱く、目の前の車や壁などに
ぶつかるという…。
しかも激突ではなく、コッツンといった程度なのだが…地味に嫌だ…。
いくらブレーキを強く踏みこんでも車が止まらないという恐怖…。
(′□`;ノ)ノ
 
で、今日のはなんだか、眠る直前にケンミンショーで「ずんだ餅」のことを
見てたからか、どうやら東北地方のどっかの街を車で走ってて、
ずんだ餅を探してて、大通りを横切ろうとしている。
で、左右を見ないでそのまま大通りに出るという暴挙をフツーにしている自分。
 
まぁ、夢だからね…。 ┐(´-`)┌
 
その直後、怒ったドライバーが後ろから物凄いプレッシャーをかけて煽ってくる。
それを一時停止してやり過ごすということを二度ほどやり、
次に、脇道にそれ、結構急な坂を下りだす。
それが、今、降りたところが、ものすごい段差だったってことに気づき、
「こりゃ、降りたのはいいけど、もう戻れないじゃん…」 (´・ω・`)
などと思いながら、「まぁ、大回りして戻ればいいか…」┐(´-`)┌ヤレヤレ
などと、夢のクセに理屈を考えながら、坂を下る。
すると、いつもの調子で、ブレーキがかからない…
いくら強く踏み込んでも、ゆる〜く坂をくだっていく…
焦りながらもなんとか気合いで車を止める。
 
すると…今度は突然ハンドルがグニャっとやわらかくなり、焦る。
 
「ナンジャ、コリャ?!」 (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
  
まるで熱で溶けてしまったゴム人形みたいに…。
 
慌てて車を止めて、「なんでだ?」とハンドルを見てたら、
ナンデ??(`Д´≡`Д´)ナンデ??
 
ハンドルの一部分の表面が破れ、中の金属部分は露出し、
(ハンドルの輪の中がどんな構造になっているか知らんけどね…)
さらにグニャりだし、ハンドルの輪がちぎれてしまう…。
マジか…これじゃ運転できひんやんか…。 orz
(その前にそんなことありえないし、
おかしいだろって気付かないところが夢。)
 
仕方なく、車から降りると、
今度は、車がフワフワと不安定に左右に揺れている…。
ナンナンダヨ… Σ( ̄ロ ̄lll)
 
よく見ると、タイヤがパンクしている… 
つーか、タイヤのゴムが完全に破れて裂けている…。
しかも4つ全部…。 ガ━━(゚д゚lll)━━ン!!
絶望する俺…。 
 
こんな遠くまで来てるっつーのに、これじゃ車が動かないし…
タイヤ4つ全部って、一体いくらかかるんだよ…
って、その前にハンドルが逝っちゃってるじゃんか…。
JAF呼ぶしかないんだけど…。 どうしようかな〜
ヤベ━━━━[;゚;Д;゚;]━━━━!!
 
と完全にパニクってるところで目が覚めた…。
 
恐ろしい夢を見た…。
という衝撃でしばし呆然としてた…。
 
それにしても、自動車に乗る夢って、そういう危機に直面するものばかりだな…
普段は超がつくほど安全運転をしているつもりなのだが…。
 
何を暗示しているのだろうか…
「運転気を付けてね!」ってことだろうか…。
「基本、自動車はコワイ」という深層心理が働いているのかもね…。
 
にしても、相変わらず、スゲーリアル映像の夢を見る俺…。
良く、「夢に色がない」とか、「夢を見ない」とか言う人がいるけれど…
ウクレレさんは、必要以上にハイパーリアルな夢を見てしまうんだよね…。
だので、起きたあともしばし「あれ?今どっちなの?」といった感じになる。
 
以前は、真っ暗な部屋で寝ているという地味な夢を見てたのだが、
夢の中で「さて起きるか…」といって夢から覚めようとするんだけど、
目を覚ましてもまた同じ夢の中(真っ暗な部屋)にいるということを
何度も繰り返すという地獄のような夢だった…
あんときはマジで焦った…
ようやくホントに夢から覚めた後は、ものすごい疲労感だけが残ってた…
 
JUGEMテーマ:夢日記。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM