小田原城歴史見聞館

  • 2012.02.14 Tuesday
  • 02:07
小田原城歴史見聞館
 
二の丸御殿にある「小田原城歴史見聞館」に来ました。
 
ここは、ぜひオススメします!
 
北条五代や江戸以降の小田原城などの歴史がわかりやすく展示されています。
 
小田原城歴史見聞館
 
入り口には甲冑が…
 
小田原城歴史見聞館
 
北条早雲
 
小田原城歴史見聞館
 
北条早雲自身は一度も「北条早雲」と名乗ったことはない。
 
ふ〜ん…
 
 
ええっ!! そうなの!?
 
知らなかった…
 
学校じゃ教えてくれなかった…
 
早雲先輩は、伊勢新九郎盛時という名前なんだよね…
 
それは知ってたんだけど、生前に「北条姓」を使ってたわけじゃないんだ…
 
小田原城歴史見聞館
 
これが、お父さんの伊勢盛定。
 
室町幕府の幕臣だったんですって。
 
小田原城歴史見聞館
 
それがなぜ北条を名乗ったのか…
 
展示では、関東武士を支配していく過程で、「伊勢姓」では弱い…ということらしく、
 
鎌倉時代に関東を支配した「北条姓」を名乗ることで、政権の正統性を演出したのではないか
 
とのこと…。
 
なるほど…。
 
小田原城歴史見聞館
 
考えてみたら、鎌倉や小田原は、かつては関東の政庁だったわけですよね。
 
神奈川県民としての誇りだ!
 
 
JUGEMテーマ:お城

小田原城 お堀端 学橋

  • 2012.02.14 Tuesday
  • 01:46
画像 294.jpg
 
ついにお堀端に来ました。
 
画像 299.jpg
 
赤い橋が見えます。
 
画像 302.jpg
 
風情がありますね〜。
 
画像 303.jpg
 
「学橋」です。
 
画像 307.jpg
 
素敵な風景…
 
画像 308.jpg
 
現代の街と調和しています。
 
画像 311.jpg
 
振り返ると、近代的なビルが…。 
 
北条勢が一夜城を見て、観念したそうですが、お堀のまん前にこんな建物ができたら、
 
なんて思うんでしょうね〜。
 
JUGEMテーマ:お城

国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁

  • 2012.02.14 Tuesday
  • 01:17
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁
 
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁 に来ました。
 
恥ずかしながら初めて認識したのですが、小田原城ってめっちゃデカイ…
 
もう街全体が城内だったわけですね…。
 
なんせ、駅前の辺りまでが三の丸だったわけですから、いかにデカイ規模だったことか…。
 
その三の丸の遺構が残る場所がここです!
 
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁
 
ここが入り口。
 
何もわからなければ、単なる抜け道にしか見えません…。
 
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁
 
なんだか神社の参道みたい…
 
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁
 
三の丸の土塁の上にいます。
 
現在は土塁の両側は民家や駐車場になっています。
 
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁
 
ここが土塁の角になりますね。
 
もう一度、図を確認してみましょう。
 
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁
 
現在、赤丸で示したポイントに来ております。
 
土塁の際(きわ)にきたわけです。
  
向こうの建物は小田原郵便局です。
 
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁
 
ここの眺めは今でも堀っぽく見えますね。
 
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁
 
出口は階段がついています。
 
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁
 
建物の間をぬけ、おしまい…。
 
国指定史跡 小田原城址 三の丸土塁
 
ああ、こちら側にも案内板が出てたんですね。
 
 
JUGEMテーマ:お城

【池田町】 大塚復元古墳 【横須賀市】

  • 2011.08.15 Monday
  • 16:40
大塚復元古墳
 
大塚復元古墳に来ました。
 
三浦半島最大の前方後円墳だそうです。
 
大塚古墳は三浦半島最大の前方後円墳で実際にはここから北東方向に約80mほど離れた標高77m前後の山頂部にありました。
大塚古墳は土地区画整理事業により姿を消しましたが、その姿を後世に伝えるため、大塚古墳が作られた当時の形をここに復元しました。
(現地の案内板より引用)
 
駐車場や東屋も整備され、見学するには便利な史跡です。
 
大塚復元古墳
 
振り返ると、マンション群が…。
 
まさに住宅街の中にある古墳です。
 
大塚復元古墳
 
立派な前方後円墳です。
 
大塚復元古墳
  
やっぱ、登りたくなるんですよね〜。
 
道が出来ています。
 
まぁ、これはレプリカなんですけどね…。
  
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

【角田】 小沢古城 【愛川町】

  • 2011.08.15 Monday
  • 16:09
小沢古城
 
小沢古城に来ました。
 
ここは、昔話も残っているそうです。
 
そそられます…。
 
金子掃部助が文明9年(1477)に小沢城に籠り、太田道潅に対し、2ヶ月篭城し、
 
落城したと伝えられています。
 
その金子掃部助には有鹿姫(あるかひめ)がいて、すでに婚礼が決まってったのに、
 
戦に巻き込まれ、父親である金子掃部助が戦死した失意から、晴れ着をつけて相模川に
 
身投げしたという伝説が残っています。
 
小沢古城
 
その伝説の地は現在は諏訪社になっています。
 
この辺の様子はそういった伝説が語れそうな自然の残るところです。
 
小沢古城
 
小沢古城
 
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

【三増】 三増合戦場 【愛川町】

  • 2011.08.15 Monday
  • 15:49
三増合戦場
 
三増合戦場に行きました。
 
永禄12年10月6日(1569)甲斐の武田信玄と小田原の北条氏康軍とが三増の山野で大山岳戦を展開しましたが、北条軍2万余騎は敗れ小田原に敗走しました。両軍兵力3万3千、死者は4千人といわれています。
愛川観光協会HPより引用

 
この近くの「塚場」で人骨及び六道銭が発見されたそうで…。
 
「つわものどもが夢のあと」ということなんですね…。
 
三増合戦場
 
立派な東屋がありました。
 
三増合戦場
 
お!
 
お祭りもあるんですね〜。
 
9月11日 「合戦まつり」
 
 
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


【共和】 新田稲荷神社の呼ばわり山 【相模原市】

  • 2011.08.11 Thursday
  • 22:31
新田稲荷神社の呼ばわり山
 
新田稲荷神社の呼ばわり山に来ました。
 
新田稲荷神社の呼ばわり山
 
ここは、失くしたものや人を探すために神社の境内にある小山の上で大声で呼ぶという
 
民間信仰の場だったそうです。
 
新田稲荷神社の呼ばわり山
 
新田稲荷神社の呼ばわり山
 
神社の奥に小山があります。
 
一見、「古墳なんじゃなかろうか…」と思いましたが、由来書によると、元々この辺りは何もない平原
 
だったところを開墾し、その土で塚を作ったそうです。
 
新田稲荷神社の呼ばわり山
 
それがいつしか「呼ばわり山」となったようです。
 
神社の名前も新田稲荷というほどですから、 新田とは「淵野辺新田」のことで、江戸時代の開発
 
だったそうです。
 
ということは、古墳ではないことがよくわかりますね。
 
新田稲荷神社の呼ばわり山
 
山の上まで階段で上れます。
 
今でも呼ばわる人がいるのでしょうか…。
 
新田稲荷神社の呼ばわり山
 
脇から見ると、山の稜線がわかります。
 
こういった、「呼ばわり山」というものは色々他にもあるようですね。
 
 
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

【 茅 ヶ 崎 市 】 西方貝塚 【 寺 尾 】

  • 2011.07.15 Friday
  • 15:46
西方貝塚
 
西方貝塚(茅ヶ崎市寺尾)
 
相模川に向って西にのびた低い台地の先端にあたる場所に縄文時代前期の貝塚と竪穴式住居が
 
発見された。
 
廃棄された竪穴式住居内に堆積したものだそうな。
 
この当時から、町内会みたいなものがあって、当時の会長さんが、
 
「はい、じゃ、今日からヤマヒコさんちが空家になったので、ゴミはここに捨てるようにネ! 
 
最近、めったやたらにゴミを捨てる人が増えてます。
 
モラルをしっかり守って清潔なムラを作っていきますからね!!」
 
なんてね…。
 
西方貝塚
 
捨てられていた貝の種類は
 
ヤマトシジミ、チョウセンハマグリ、マガキ、バイ貝、サザエ
 
などなど…。
 
 
なんだ、めっちゃグルメやんけ…。
 
 
他にも少量の魚骨や獣骨、石器も出土したそうです。
 
その後の調査で、この辺一帯に集落が存在してたことも判明したそうです。
 
 
日本人は太古の昔から魚介が大好きな民族だったんですね…。
 
 
JUGEMテーマ:歴史
 

【 寒 川 町 】 大神塚(おおじんづか) 【 岡 田 】

  • 2011.07.15 Friday
  • 15:19
大神塚(おおじんづか)
 
大神塚(おおじんづか)
 
全長50m、後円部径約30m、高さ約5mの帆立貝形を呈する大きな前方後円墳。
 
大神塚(おおじんづか)
 
安楽寺の境内にある古墳です。
 
大神塚(おおじんづか)
  
大神塚(おおじんづか)
 
和鏡2面、漢鏡1面、直刀3振や陪塚(ばいちょう)からは金銀環、勾玉、管玉等が出土した。
 
古墳の築造は5世紀と推定されている。
  
大神塚(おおじんづか)
 
こちら側から撮影すると、段々になっているのがわかる。
 
安楽寺
 
安楽寺も古いお寺で、養老2年(718)の開創だそうです。
 
安楽寺
 
寺の入り口には立派な池があります。
 
安楽寺のカメさん
 
立派なカメさんもいました。
  
近所の小学生5〜6人が「ここでセミをみたんだよ〜」「マジで〜?」などと絶叫しがら、
 
寺の中に走って行きました。
 
 
JUGEMテーマ:歴史

【 寒 川 町 】 越の山横穴墓群 【 越 の 山 】

  • 2011.07.15 Friday
  • 14:45
越の山横穴墓群
 
越の山横穴墓群(こしのやま−おうけつぼぐん)
 
厚い関東ローム層が侵食されてできた小出川の谷に面する斜面につくられた墓群。
 
越の山横穴墓群
 
1kmに及ぶ斜面一帯に墓が分布しているらしい。
 
越の山横穴墓群
 
しかし、下草がぼうぼうでよくわからない…。
 
越の山横穴墓群
 
この案内板の奥にもあるらしいのだが…
 
やぶ蚊の攻勢と真夏の草いきれで、この藪の中へ入るのは断念しました…
 
案内板によると…
 
墓の形式は膨張アーチ型横穴と呼ばれ、7世紀のものと推定されているそうです。
 
昭和28年の調査では直刀(ちょくとう)、耳環(みみわ)、刀子(とうす)、勾玉(まがたま)
 
が出土したそうです。
 
7世紀と言えば、大化の改新、今は、「乙巳の変(いっしのへん)」と呼ぶそうですが、聖徳太子無き後、
 
政変が続いた時代ですね。
 
奈良時代に移る動乱期とも言うのでしょうか。
 
このように後代に残る形で埋葬されたのですから、かなりの地位の人物だったのでしょうが、1kmに
 
わたり、墓が連なっているので、さしずめ、飛鳥時代のメモリアル・パークだったのでしょうね…。
 
 
JUGEMテーマ:歴史


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM