Dr.コトー診療所2006

ようやく、剛利さんが戻ってこれましたね〜。

どんどん悪い方へ悪い方へ流されていくので、心配でしたが…



ミナチンにヤシガニラーメン食べられてしまい、かなりへこんでましたね(笑)



原作では、ミナチンはかなりお転婆系なのですが、ドラマ版では

かなり正統派な感じで、それはそれで味があります。

蒼井さんもあえてそういうキャラ設定を選んだそうです。



以前にも書いたヤシガニラーメンは、実際はかなり豪快なものですね…

(ネットで調べました。)



アレをカップ麺化するとなると…果たして…

日本だけ?

ボジョレー解禁である。

水を指すようで悪いのだが、この記事を読んで「なんだかな〜」って感じに

なりました。

-----------------------------------------------------------------------------------


<ボージョレ>解禁は風物詩に 輸入量1位、値段も?


 昨年の日本への輸出量は全体の22%を占め、2位米国(16%)、

3位英国(12%)を引き離して断トツの1位


 日本ソムリエ協会顧問でメルシャンの元パリ事務所長、小阪田嘉昭さんは

「産地の欧州よりも8時間早く飲める」メリットに加え、


「初物好きという日本人の気質にも合ったため」


と人気を分析する。


 フランス文学者の鹿島茂さんは「日本人はイベント好きで、この時期には

他に適当なものがないから、ボージョレに飛びつくのでは。


フランスでは若者中心にワイン離れが進んでいて、

消費量が減っている。



日本で飲まれて、一番喜んでいるのは向こうの業者ですよ」


「Yahoo!ニュース2006年11月16日14時11分更新]」より引用


-----------------------------------------------------------------------------------



バレンタインデー然り、ホワイトデー然り、ハロウィン然り…



もともと日本人の文化や歴史にあったものではないし、「なんで日本で?」という

違和感もある。要するに企業により誘導された結果なのだが…。

ましてや、欧米以上に日本が加熱しているのを見ると、いまだに日本人は

外国文化に憧れを抱いているのかな〜と素朴に感じる。

明治維新のころの外国の文化に追いつけ追い越せの時代に自然と身に

ついてしまった外国に対する劣等感から、外国のものを神聖視し、

憧れをいだく…

わからないことはないが、安易に、咀嚼もしないで、表面上だけ真似ていく

ことが果たして良い結果を生むのか…



  「欧米か!」  って言ってみたい。



ということで、ウクレレさんも来週、「ボジョレーを楽しむ旅」を企画して

おります…





  何か問題でも?



JUGEMテーマ:ひとりごと


ど〜でもい〜いですよ〜♪(だいたひかる風に)

 
南極で採取の「100万年前」の氷、72万年前でした


 国立極地研究所は13日、日本の観測基地「ドームふじ」で今年1月、
南極観測隊が氷床掘削で採取した深さ約3029メートル地点での
氷柱が、約72万年前のものと推定されると発表した。
当初、採取されたものとしては、世界最古の約100万年前のもの
みられていたが、深部では地熱により氷が解け、その部分が別の
場所に流動してしまった可能性が高いという。

「Yahoo!ニュース11月14日(火)3時8分更新」より引用



--------------------------------------------------------------------


ど〜でもい〜いですよ〜♪


ちなみに28万年の差は、ウルトラマンで言うと、14人分の寿命に当ります…


ど〜でもい〜いですよ〜♪







一領具足

大河ドラマ「功名が辻」もついに土佐二十万石の国持ち大名になったところまできましたね…

しかし、ここまでくるのになくしたものも相当あったのではないでしょうか…

そんな思いが一豊の寂寥感となって表れているのだと思います。



しかし、原作の「功名が辻」では、ここから、さらに辛い話になっていくんですよね…。

次回予告で一領具足の話が出てましたが、彼らにしてみたら、何処の馬の骨かわからないような奴が突然「領主である」とやってきても「そんなものは知らん!」という強硬な姿勢で一豊を迎え撃ちます。同じく司馬遼太郎の「夏草の賦」に詳しいですが、一領具足とは半農半兵の集団で、もともと農民だった人々を長宗我部氏が戦力増強策のために動員した戦闘集団なんですよね。そんな彼らがゲリラ化して山内家に抵抗するので事態は泥沼化していきます… 

一豊も影武者をしつらえないと外出できなかったり、家臣が次々と暗殺されたり…そのかわり、山内家も次々に一領具足の拠点を叩いていくのですが…。ある意味、土佐に入るまでの方が良い時代だったのではないのかなと思います。



そんな中でも、大河で描かれるのだろうかと心配と期待をしている歴史事実が「種崎の虐殺」です。

抵抗する一領具足のリーダーたちを相撲大会をやるからと集めて、だまし討ちをしてしまったという事件です。このように、一豊の生涯の中でも過酷な時代になってしまうのですが…果たして、あの大河の中の良いもんキャラである一豊に、描ききれるのでしょうか…かなり難しいのでは…さりとてその部分は何もなかったことのように無視するのも…どうかと…

いや〜、気になりますね。



歴史事実では、彼ら一領具足の末裔が幕末になって、土佐藩のみならず、日本全体を動かしていく原動力になるという… 歴史の面白さも伝えて欲しいですね…



しかし…学校では教えてくれない日本の歴史上の事柄って、まだまだたくさんあるんですよね…

仕掛人藤枝梅安

仕掛人藤枝梅安を見ました…



いや実際には聞いたと言うべきか…



待ちに待ったドラマだったので、楽しみにしていたのですが、



番組途中に急用が発生し、音声のみの視聴となってしまうことに…



一番大事な仕掛けのところ「ブチュッ」っていう効果音だけ聞きました(泣)



岸谷・梅安もなかなか雰囲気出てるんじゃないでしょうか…



でも、祖父江新一郎(浜田学)が悪さしちゃいかんだろう!



と、どうしても言いたくなりました…

Happyプッチンプリン

すごい逸品に巡り会った…


その名も…


「happyプッチンプリン」


     …。 happyって…。



「幸せってなんだ〜っけ、なんだ〜っけ」と、歌いたくなるようなネーミング…


それが、これだ…!


ワン、


ツー、


スリー、


Happyプッチンプリン


一見、普通のプッチンプリンだが、さにあらず!


平行に見るとよくわかるはず!

Happyプッチンプリン

いかがでしょうか…

かねてから存在した「Bigプッチンプリン」でさえ、内容量176g…

しかし、この「Happyプッチンプリン」は、なんと… 400g!!

やるな…グリコ…



「大佐! あのようなプッチンプリンは

        見たことがありません!」




「食べなければ、どうということはない!」



普通サイズと比べると、もっとよくわかるかも。


Happyプッチンプリン


グリコ乳業のサイトにも記載がないので裏メニューかと思いきや、


期間限定ということで、某大手スーパーで368円。


いや〜テンション上がるわ…


子供の素朴な欲望を満たすにはもってこいのアイテムですな。



「ヤクルトのドラム缶サイズを飲みたい!」とか、「蛇口からジュースが



出てきたらどんなに嬉しいだろう…」
とか、



そういった子供の純粋な煩悩をお手軽に満たしてくれ


ると思いますよ。





JUGEMテーマ:今日のおやつ


Dr.コトー診療所2006

いや〜今日のコトー先生も良かったですね…



彩佳の家族は原作とはかなり設定が違っていますが、丹精に描かれてますね…



家族がみんな元気なうちはなかなか相手を思いやることは少ないかもしれません…



特に家族だと、いて当り前、文句も言いたい放題。



でも、いて当たり前の人がいなくなったり、大きな課題を抱えた時に、



初めて家族がいかに大切かがわかると思うんですよ。



今日はそんな思い入れをしました。





しかし、コトー先生がさらっと言った





「ヤシガニラーメン食べようよ」





というセリフ…どんなラーメンなんでしょうか…



ドラマ内ではヤシガニラーメンが商品化されてカップ麺になっているようですが…



商品化はされていないようですね…実際には。



しかし、あのヤシガニが丸ごと入ってたら、かなり絵的に豪快ですよね…

アルコール度数96度の酒

酒かけ火つけた会社役員、傷害致死で起訴

細田被告は7日、市内のホテルで野田純也さん(38)にアルコール度数96度の酒

をかけて火をつけた。野田さんは大やけどを負い、27日、死亡した。

「Yahoo!ニュース10月29日(日)20時1分」より引用


----------------------------------------------------------------------------

まずは、亡くなった方には、謹んで哀悼の意を表します。

その上で…コメントを…

事件の内容もすごいが、「アルコール度数96度」って…

アルコールそのものじゃんか! そりゃ、燃えますよね…。

どうしてそれを人にかけ、なおかつ、火をつけるまでにいたったのか…

場所が宴会場だったので、飲んで騒いだ勢いだったのか、はじめから殺意があった

のか…

罪名が「傷害致死罪」なので殺意は認められなかったようですが…

つーか、そんな酒があるんですか?

ウクレレさんの認識不足なんですかね…

と思ってググって見たら、ありましたね…


その名も 「スピリタス」

----------------------------------------------------------------------------

70回以上もの蒸留を繰り返すことで、96度という高アルコール度数に仕上げられた

世界最高純度のスピリッツである。主原料は穀物とジャガイモ。

引火点が低く、非常によく燃えるため(化学的性質は工業用エタノールとほぼ同じ)、

喫飲中は喫煙を含め、火気厳禁である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


----------------------------------------------------------------------------

うわぁ… ヤベーじゃん! 火気厳禁 って書いてあんじゃん!

つーか、こんなん飲むやついるんか!?

調べたら、近くでライターの火をつけても簡単に発火するそうです…

で、そういう事故も実際にあったそうです…

500ml 1,400〜1,500円で販売していますね…

ま、ストレートでということではなく、カクテルベースということなんでしょうね

世の中、なんで、こんなものが…と思うものがまだまだありますね…




JUGEMテーマ:飲み物


弁護士 灰島秀樹

「弁護士 灰島秀樹」を見る。


なかなか良かった。


“訴訟パラノイア”


実は母への思いが彼を動かしている。


しかし、金のためにやっている。


「真実じゃ金にならないでしょ。」


いいじゃない。


ヤッシーならではの役どころでしょ。


しかし、デカイ机だったな〜。


最後に仲間割れした篠田たちが事務所に戻ってきたときに


「おっ!戻ってきたか!」ぐらいの表情だったのは


ゲームに勝ったという優越感からか…


見る側の想像にゆだねるってことでしょうか…





JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 

夜の横浜散歩

夜の横浜散歩

夜の横浜散歩に繰り出す。

横浜は夜遅くまでライトアップしている建築物が何か所かある。

県庁前の開港記念館、赤レンガ倉庫、中華街、山下公園などなど

夜の横浜散歩

夜の横浜散歩

夜の横浜散歩

さすが横浜、見栄えがするわ〜。

でも、ウクレレさん的には、街の雑踏の中の灯りも好きですね…。

いわゆるネオンサインの灯り。

なんか、俗っぽい感じがたまらなくいいですね…。



JUGEMテーマ:横浜



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2033 最後に更新した日:2017/08/20

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM