どこ吹く風…

クルックー隊長



やはり… orz



今朝、起きると、ベランダに戻っていた…



しかし、昨晩の時点では戻ってこなかった。



ここ数日の彼らの動きを見ると、夜間は動き回らないので、とにかく、夜間に居着かせ



ないことが肝要かと思われる。



だけど… この表情… マッタク、どこ吹く風って感じだな…



帰巣本能について考えるのだが…



自分の居場所を忘れないという素晴らしい「記憶力」を持ちながら、なぜ、



「もうその場所に戻ると危険だ」という記憶はできないのだろうか…



誰か教えてください…

攻防戦…

クルックー隊長



追い出すか、居着くかの攻防戦が続いている…



やはり、何度追い払っても戻ってくる雛たち…



ついにカメラの接写に成功するまでになった…



彼らは段々慣れてきているような気がする…



「また、こいつか〜、うるせ〜な〜」ってな具合で。



果たして、この繰り返しで本当に追い払えるのだろうか…



とにかく、最低でも卵とか産み付けられないように注意を払わねば…

クルックー隊長、急展開!

今朝、ベランダに出て、クルックー隊長の雛に巣立ちを促すと…

ついに…

飛び発ちました!


雛を発見してからちょうど1ヶ月…


ようやく、外へ飛び立ちました…


で…


公約通り、早速 大清掃 開始!


1時間の悪戦苦闘…

巣を撤去し、糞爆弾の跡を板でこそぎ落として、

デッキブラシを使い、お湯を流して磨きました…

しかし、こびりついた糞爆弾はお湯でやわらかくしても容易には取れず、

かなりしんどい作業…

それでも、まぁ、なんとか、片付けました…

クルックー隊長



掃除前・掃除後と比較した方がわかりやすいとも思うのですが、掃除前の写真は

とてもみせられません…

グロ画像になっちゃうので…



でもね… 掃除している傍らにも、雛たちが、 

「オイオイ!何してんねん!」


とばかりに少し距離をおいてじっとウクレレさんを見つめているわけです…



クルックー隊長



あんなに鳩に見つめられたのは生まれて初めて…


なんだか、写真でよく見ると、 目が三角 になっているような(苦笑)


ということで、今後も、確実に戻ってくる気配なので、戦いはここからだと思われわけです…


あ、それから、


ツバメの巣は高級食材になりますが、鳩の巣は何になるのでしょうか…


どなたか教えてください…

全日空ゲートタワーホテル

全日空ゲートタワーホテル

友人の結婚式で関西国際空港そばのりんくうタウンにある

全日空ゲートタワーホテルに宿泊しました。

りんくうタウン自体はこれから整備されていく地域のようで空き地が

たくさんあり、このホテルだけがきわだって目立ちます。

全日空ゲートタワーホテル

下から見上げていました。


全日空ゲートタワーホテル

36階からの眺望です。

いわゆる泉州ですね。泉佐野市内の様子です。



関西国際空港の写真です。

全日空ゲートタワーホテル



JUGEMテーマ:大阪


いつになったら…

クルックー隊長



いきそうで行かない…



いったいいつになったら巣立つのか…



クルックー隊長



もう、こんな感じでいつ飛んでいってもおかしくない感じなのだが…



プレッシャーをかけても、ベランダ内ではバタバタと羽を広げて逃げ惑うが、



決してベランダの外には出て行かない…



まだ時が熟していないのだろうか…



お願いだから、もうベランダよごさないで…



卵…

クルックー隊長


卵産んでた… orz


やばい… 完全にやつら(クルックー隊長)のライフサイクルに入っている…

早いとこクルックー隊長の雛が巣立ってくれれば、ベランダを完膚なきまでに

清掃し、二度と居着かないようにするというのに…



雛が巣立つ前に産むとは…かなり意表をつかれた…



つーか、どうするつもりだったのか? クルックー隊長は…



卵をあたためるのに今いる雛たちが邪魔になるだろうに…



早く巣立たせるのにプレッシャーをかけるために産んだのだろうか…



さすがに、また孵化されても困るので、卵は丁重に処分させていただきました…



心が痛い… (´・ω・`)

ユニバーサルサービス制度

今日は雨で、クルックー隊長の雛の巣立ちもなかろうということで…


久々に社会ネタ。


皆さん、ご存知でした?


「ユニバーサルサービス制度」


「ユニバーサルスタジオジャパン」ではないですよ…


え?


だから、「ユニバーサルシリアルバス」でもないってば…


携帯電話の明細、ちゃんと見てます?


昨日きた明細見たら、「あれ? [ユニバーサルサービス料 7円]って何?」と


思ったわけですよ。


ま、あれですよ。言ってしまえば、たかだか7円ですよ…


「ちっちぇーこというな〜」とお感じのご貴兄もいらしゃりはりますかと思われ


ますが…


その7円という金額云々よりも、利用者に説明もなく、いきなりさりげなく明細に


いれてあるという姑息な態度!


こういうと、「いやいや言いましたよ!ちゃんと!」ってサービス提供者は言うかも


わかりませんが、実際シラネーしね… 


届いてないってことですよ。メッセージが。


それこそ、くだらない「ホ○イト・プラン」の宣伝メールは勝手に送ってくるくせに、


こんな重要な料金引き上げに関する説明のメールは一切送ってこない…。


大事なのは信頼でしょ?こっちはただでさえ、注目してるわけですよ。


ナンバーポータビリティー制度立ち上げのタイミングでソ○トバンクが参入し、


ウクレレさんの携帯会社もボー○フォンからソ○バンクに会社が変わって行く中、


社会では「AU」が「独りがち」だとか言われて、それでも、長年のよしみというか


愛着というか(東京デジタルフォン時代から!)みんながAUに流れていく中、


踏みとどまっているのに… 


サポセンもつながらないしね…


つーか、「つなげる気あんのか?」 つーぐらいつながらないしね…。


「サポセン3人ぐらいでやってんのか!」 つーぐらいつながらないですよ。


書いてるとんどん頭にきだしたのでもうやめますが…


とにかく、不安ですね…


せっかく応援してるのに…


まるで尽くして尽くして裏切られる女子のような気分ですよ…


携帯の機能ばかりでなく、こういったお客様対応から、説明責任も含めて、


携帯会社の提供する「サービスの品質」なのではないですかね…



たのむよ!しっかりしてくれ!



愛しているがゆえに怒りも大きい!



いずれにせよ、携帯ないと仕事に支障をきたすんだから…



以上、





「よろしく〜ねっ!」

(ゆーとぴあ風に)




補足:「ユニバーサルサービス制度」



NTTが提供しているユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急
通報などの国民生活に不可欠な電話サービス)を全国で公平かつ安定的に
利用できる環境を確保するため、必要な費用を電話会社56社が協力し、
応分に負担する制度



JUGEMテーマ:ひとりごと


巣立ち、秒読み!?

クルックー隊長


クルックー隊長の雛がさかんに歩き回るようになった。

羽ばたきもよく行う。

そろそろか! そろそろなのか?

巣立ちの瞬間を見たいと親のような気持で、ベランダをのぞくと、

「シュン…」として気配を消そうとして、「何か問題でも?」といった目で

こちらを見る雛たち…



「オイ、オイ、俺、オーナーよ!

    ユーたちの会場提供者よ!」



鳩にまで部外者扱いされて、ちょっと俺、カワイソス(´・ω・)

しかし、ベランダが… サラニ糞デヒドイコトニナッテイルヨ…


巣立ったら、修正してやる!(ブライトさん風に)



しかし、あらためて「2007.02.02 のクルックー隊長の雛」を比べると


スゲー変貌したよな…

 

さらにできるようになった…

クルックー隊長


ぬぅ… さらにできるようになった… 

ということで、かなり「鳩」そのものに近づいてきた。

今日は、クルックー隊長からえさをもらった後に、羽を大きく左右に伸ばし、

とびたつばかりの勢いで、飛行の練習?をしていた。間もなくですね…。

巣立ち。

こうして、写真を並べてみると、随分と鳩らしくなったものだ。

土鳩は害鳥だから、あんまり口外できませんが…

すっかり愛着がわいてしまいました…



鳩も生きてるんだね〜(立松和平さん風)



でも、彼らが巣立ったら、ベランダを完璧に清掃して、二度と居つかれないように

するつもりです。

だって… だって… ベランダが… スゴイこと になってるんだもん!


写真では周りをカットしているので、わかりにくいですが…



それはもう!エモイワレヌホドノ

さらに鳩っぽく…

クルックー隊長

今朝は普通に寒い朝だった。

さらに10%増量中っていうぐらいに鳩らしくなってきた。

しかし、この寒い冬空に、よくも暖房設備もない外気の中で暮らしている

もんだ…


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)
百億の昼と千億の夜 (秋田文庫) (JUGEMレビュー »)
光瀬 龍,萩尾 望都
ウクレレさんが子供の時分に読んだ一書。原作は読んでないのでウクレレさんにとってはこれが原作のようなものです。広大な宇宙も実は宇宙外にある存在の実験台に過ぎないとしたら…。まぁ〜日常では全く考える必要のない事柄ですが、「SF」世界ではまさに傑作といえるでしょう…。

recommend

団地ともお 25 (ビッグコミックス)
団地ともお 25 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
小田 扉
なんだか昔懐かしい感じのする心温まる(?)良書。ともおの、いつまでも変わらない感じがいいですね。現役小学生が読んだら、なんて思うのかな…。

profile

書いた記事数:2074 最後に更新した日:2018/05/18

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM